幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

熱帯夜の夢

   

中学まで優等生だった主人公は高校でその地位を彼に奪われてしまう。それでもいい大学・いい会社に入る為に夏期講習に参加した。そんなある日、教材を忘れ取りに戻ると彼が股を広げ異様な行為に男のモノを勃せ悦んでいた。

 

うだる様な猛暑が続く夏。
クーラーのない部屋、古い扇風機と開けっ放しの窓。
とりあえず申し訳ない程度にレースのカーテンだけは下ろしてベッドの上に横たわり目を閉じると、脳裏に浮かぶのは10年前のあの出来事――

10年前、まだ学生で恋愛の「れ」の字も知らず、いい大学を出ていい会社に就職する事がまともな男の大人と思っていた。
社会人になれば女だって出来る、そう高を括っていたけれど、内心は教室の中で話す同級生の脱童貞、初彼女の話題に耳を傾けていた。
高校に入った時点で大学入試の準備が始まっている、教育熱心な先生が夏期講習を行うというので当然参加。
朝から夕方まで学校で講習、家では予習復習が当たり前だったのにも関わらず、その日僕は学校に教材を忘れてしまっていた。
夕食前に慌てて学校に戻ると、運よくまだ教員用の出入り口が開いていて、そこから校舎内に入り忘れ物を取って戻る途中、生徒指導室から人の声らしいものが聞こえ、驚いた。
微かに空いている隙間から中を覗いた僕は更なる衝撃に息を飲む。

 

-ノンジャンル


コメントを残す

おすすめ作品

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第34話「それでも――――」

   2017/11/20

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017/11/20

ロボット育児日記39

   2017/11/17

忠実な部下たち

   2017/11/17

モモヨ文具店 開店中<36> ~帰り行く者~

   2017/11/16