幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

腐女子的妻の策略 後編

   

ゆきえから手渡されたディスクの中身はだいたい想像ができる――そう高を括って映像を見たまさゆきは流れる映像に目を疑った。
妻以外の者と肌を重ねる義弟はるきの姿に……

 

残りのアイスコーヒーを一気に飲み干したまさゆきは、千円札一枚をテーブルに置き、無言でその場を去る。
妹にかける言葉が思いつかなかったのか、怒りでそれどころではなかったのか、それはわからない。
そんな兄の姿をゆきえは静かに残りのアイスコーヒーを飲みながら見送った。
その日の夜遅く、まさゆきは妻が完全に寝入ったのを確認してから静かにベッドから起き上がり、寝室の隣にある書斎へと行く。
パソコンを立ち上げ、昼間ゆきえに渡されたディスクを再生した。
そこに映し出されている光景に目を疑う。
それ程までに大胆かつ艶めかしい妻のいぬ間の情事――だったわけではない。

「なんだ、これは……」

あまりの想定外につい思った事が言葉になり声となって外にでる。

「こんな話、聞いたことがない。あいつ……はるきの奴、女相手ならと思っていたが……」

相手が女ならよくある浮気のひとつとして示談で済ます事もできる。
まさゆきの脳裏に離婚という言葉が浮かばないのは、妹ゆきえがはるきの事を物凄く好きな事を知っていたから。
だが、こういう場合はどうしたらいいのか皆目見当がつかない。
ただただ唖然と流れる映像を眺める事しかできないでいた。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

腐女子的妻の策略<全2話> 第1話第2話

コメントを残す

おすすめ作品