幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

Be MAXIMUM 〜拓帆の旅立ち〜

   

お久し振りの拓帆です。
短い物語をどうぞ。

~~~~~~~~~~

このお話は「Dinner Rush ~恋する料理人 薫’s case」に登場する、最強様・拓帆の物語です。
本編を読んでいらっしゃらない方には分かりにくいお話になっています。
どうぞ、先に本編をお読み下さい< (_ _)>

 

拓帆は真っ新な気持ちでゲートを通り抜け搭乗口へ向かう。
空港はごった返していて、搭乗を待つ人々が手持ち無沙汰に並んでいた。
遙か前方に優しい笑顔で美人が搭乗客を迎えている。
長い列の最後尾に並び、拓帆は投げ渡された袋を見つめていた。
アホ・姉が渡した餞別。
その心遣いがあの人らしいと思いながら、袋の中を覗いた。
開けた瞬間に漂う甘い匂い。 思わず漏れる苦笑い。

「…アホ。 ククッ。」

そこには透明なタッパに色取り取りの油性ペンでハートが描いてある。
手作り感満載なタッパの下から見える黄色。
餞別が卵焼きかよと毒づきながら、拓帆はその脇に添えられた手紙を見つけた。
取り出し、サッと目を通した。

 

-ラブストーリー


コメントを残す

おすすめ作品