幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

自称天才数学者の推理記録 記録1 第2話

   

 記録1《立ってるものは親でも使え》

 榊原警部のモデルはN氏です。
 柔道六段の猛者です。

 

 榊原徹雄がいま手がけているのは、明治桜花大学の教授が殺された事件であった。
 七月五日、文学部の教授である春木宗六が、自分の研究室で背中を刺されて死んでいるのが発見されたのである。
 凶器は、どこにでも売っている登山ナイフ。
 検死の結果、殺されたのは、夜の十時から十一時までの間であった。
 夜中のことなので、不審な人物を見たというような目撃者はみつからなかった。
 大学の広い構内は誰でも入れたし、徹夜で研究を続ける者のために、門や建物に守衛がカギをかけることはない。
 きちんとした身なりをして、大学教授のような態度をしていれば、怪しまれずに、誰でも、どこの建物へも近づけるのだ。
 不審な人物を見つけだす方向は進展が無かったが、動機の方から捜査は進んだ。
 明治桜花大学では、この数年不祥事が続いていた。
 そして、また、土地買収にからんだ汚職が噂されるようになっていた。
 疑惑を持たれている業者は、二ヶ月前、不自然な事故で死んでいた。
 大学の姿勢を正す、という選挙公約で当選した学長は、この汚職を究明する調査委員会を作り、その委員長が、殺された春木教授だったのである。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

自称天才数学者の推理記録 記録1《立ってるものは親でも使え》<全6話> 第1話第2話第3話第4話第5話第6話

コメントを残す

おすすめ作品