幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

自称天才数学者の推理記録 記録2 第6話

   

 記録2《チャンスが来たら、死ぬ気でつかめ》

 本文内のホテルは、《ホテル西洋銀座》を参考にしました。
 《ホテル西洋銀座》は、とうとう閉館してしまいました。
 思い出に残るホテルです。

 

 桜小路悟一の生活は、大きく二つに別れる。
 平成錦秋大学とホテル・銀座ベルベデーレである。
 大学では、研究と授業。
 ホテル・銀座ベルベデーレでは、テレビ出演の計画立案と練習。
 不思議なもので、数学研究で頭を使う時は、アカデミックな雰囲気のある大学の方が、考えが進む。
 テレビ関係の時は、豪華な雰囲気のホテルの方がよい。
 豪華な雰囲気で、気分がハイになるのだ。
 テレビ関係者を迎えるにも、豪華なホテルは適している。
 彼ら、そして彼女らは、豪華な雰囲気に飲まれて、「ハイ」と言ってしまうのだ。
 もちろん、考えることを商売にする人間の常として、考えが始まると、環境は、さほど問題ではない。
 そんな訳で、ホテルでシャワーを浴び、直角二等辺三角形の傷を見たとき、殺人事件の事を考え始めた。

 直角二等辺三角形の傷が疼く――。
 つまりは、(何かが気になる)、なのである。
 謎があれば解かなければならないが、気になる、だけではどうしようもない。
 先ずは、気になることを明らかにしなければならない。
 それは、明治桜花大学に関係することなのか?
 イエスであろう。
 前にも、この大学の事件に関わることがあったのだ。
 桜小路悟一は、コンピュータで、明治桜花大学のホームページを開いた。
 この大学に何があるんだ?
 ざっと、画面全体を見る。
 最新ニュースとして出ているのは、青石コレクションのダイヤモンドの展示予定であった。
 ダイヤモンド?
 ダイヤ、金、女、そして……。
 ま、殺人事件に一番近い話題ではある。
 記憶にメモしておこう。
 それから?
 キャンパスマップで、死体が発見された場所を確認する。
 場所が重要か?
 イエスであろう。
 それから?
 被害者。
 殺された二人を、ホームページで調べてみる。
 女性の方は、期待していなかった。
 そうであろう。
 事務関係でホームページに載るのは、かなりの役職にある者だけだ。
 男性の方は?
 教員関係は、教授から助教まで、全て名前が載っている。
 だが、殺された香川圭三の名前はなかった。
 事件の後で、削除したのであろう。
 もう一度、ホームページのメイン画面に戻る。
 画面を見ながら、考えた。
 どの方向から調べればいいんだ?
 縦、横?
 縦、つまり時間軸で調べるか?
 それとも、横、つまり位置関係で調べるか?
 ホームページの情報には限りがある。
(大学へ行ってみるか)
 桜小路悟一は、腰を上げた。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

自称天才数学者の推理記録 記録2《チャンスが来たら、死ぬ気でつかめ》<全11話> 第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話

コメントを残す

おすすめ作品