幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

めいぷるのように恋して:1話

   

菅野くるみはお菓子作りが大好きな大学生。
いつもお菓子を作ってはバイト先の社員に配っていた。
ある日、いつも通りお菓子を配っていると、いきなり求愛をされてしまい……。

めいぷるのように甘いラブストーリーです。

 

「本日はクッキーを焼いてきました。よろしければ皆さんのデザートにいかがですか?」

 タッパーを開ければ、ココアとドライフルーツ入りの二種類のクッキーが詰まっている。
 席に付いている人だけではなく、ソファで仮眠を取っていた人も思わず手を伸ばす。

 趣味は料理、中でも菓子作りが一番得意。唯一欠点を上げるとすれば、大量に生産をするせいか、自分一人では食べきれない。
 同居している家族以外に、大学の友人やバイト先の方々を巻き込んでの消費。悪癖だとしても止められない。
 調理中、隣に注意を促す人がいれば、皆さんに過度な負担をしいることもないのに。

「美味しいよ。菅野さんの作るお菓子、実は楽しみにしているんだ」

「先輩、自分もです! 週に一度の配布日のために仕事に勤しんでいます」

「このクッキーの材料におからが入っているでしょう。体重増加に苦しむ女性には、低カロリーのお菓子はありがたいな」

「あ、あたしは今度はシュークリームがいいな。豆乳の……って美味しいのかな」

 

-ラブストーリー

めいぷるのように恋して<全4話> 第1話第2話第3話第4話