幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

SF・ファンタジー・ホラー

にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 三兄弟と夏休みの宿題編

   

フクちゃんと西原三兄弟が遭遇した夏休み社会科見学の顛末を一つも見ていない私・篠原みづきが面白おかしく書き綴った『三兄弟と夏休みの宿題編』!
敢えて言おう。
「この物語はフィクションである」と。

 

 
 寝落ちをすると私は向こうの世界に行ってしまう癖でもあるんだろうか。
 丸紅出版で連載を開始した私・篠原みづきは難航につぐ難航で三徹の後、やっと原稿を送り、気が抜けて失神した。
 俵 理人の件のちょっと前のことだ。
 気づくと今度は、捜査課ソファの上。ソファの上がいいとは言ったけど、ここのソファの上じゃなくたって……。
 ぎょっとする捜査課の面々をよそに、フクちゃんはもう、嫌な顔すらしてくれなかった。
「仕事終わったんでしょ。お疲れ様。寝てていいわよ」
 こちらを見ず、さらっと言ってのける。
 お言葉に甘えて……というか、甘えるしかないほど疲れ切っていた私は、フクちゃんの言葉半分も聞かないうちに寝始めていた。
「ゆっくり休んで」
 毛布をかけてくれたのは誰だったのだろうか。今となっては知るよしもない。

 だからこの話は、騒ぎの最中に捜査課のソファを占領し、ぐうすか寝こけていた私は関わっていない。いや、関わっていると言えば、そうなのかもだけど。
 後々、荒物くんこと野崎ルーキーくんから面白おかしく聞いた話だ。
 それをサイトにあげるために、実験的に作り上げたお話である。
 なので改めてこの言葉を使おう。

「この物語はフィクションである」

 

-SF・ファンタジー・ホラー


コメントを残す

おすすめ作品

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第34話「それでも――――」

   2017/11/20

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017/11/20

ロボット育児日記39

   2017/11/17

忠実な部下たち

   2017/11/17

モモヨ文具店 開店中<36> ~帰り行く者~

   2017/11/16