幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

奏でる愛と書き綴る愛! 1

   

 千寿 尊(せんじゅ みこと32歳)、脚本家。数多の作家のなかでやっとチャンスを掴んだ。2時間ドラマの脚本。これが転機と思って奮起する。しかし次の作品から崩れた。これが転落への道を歩むことになる。

 美袋 類(みなぎ るい 41歳)敏腕プロデューサー。千寿にチャンスを与えた張本人だ。千寿に途方もない依頼をする。
”映画監督”を頼みたい。
 脚本ではなく映画監督、監督をやれといっている。千寿のリーダーシップを認めて話しがまわってきた。
 思わず、自分の好きな作家の作品を映像と脚本、両方手掛けられるビッグチャンス。なんとなくイメージで”いいかも”と思ってしまったことが声にもれた。
 それを聞き逃さなかった美袋だった。
”がんばってちょ”。電話が切れて、千寿はとんでもないことを口走ったことに後悔を感じていた。

 撮影がはじまるも、ど素人監督に誰もスタッフ、俳優たちは認めていない。その冷たい視線のなか、どうやって乗り越えていくか、千寿には、とっておきの隠しカードがあった。それを使うときがくる。

 音楽家のヤマトだ。
”メロディアス”というバントのリーダーだ。

 二人は以前、派遣社員として一緒に働いていた。そこで何気なく相性が合うと認めていた。
 そして再び、千寿とヤマトが引き合い夢にむかって赴く―。

 

 千寿 尊(せんじゅ みこと)、32歳。脚本を手掛けている。やっとの思いでチャンスをもらった。それがデビュー作の「トリガー 誘発!」だった。作者はべつにいる作品で、とても大好きな作家だ。そこでテレビ局の敏腕プロデューサーに頭をさげ、首を立てに振らないからさらにさげた頭で頼み込んだ。コネを使わないと生き残れない世界。仕えるものならなんでも使う。プライドだって投げ捨て、見返りに比例するだけの物だってその気になれば差し出す覚悟だった。
 そして、ついにプロデューサーは、OKをだした。熱意と根性としぶとさによって、掴んだ。「ええよ」そんな生返事は軽かったが。それでも、直立した状態で頭が地につくほどさげた。
 本名で脚本を作者名として公表している千寿 尊。まるでペンネームのような名前が印象に残ってだいたい一回で他人は覚えてくれる。
「男のくせに女みたいな名前だと幼少の頃から、からかわれていた」といつも説明を加えていた。が、プロデューサーも名前が頭から残ってその作品も上出来。ならやらしてみてもいいのではないか。しっかりと精査したうえでの判断だった。

 これまで何十回もテレビ局に売り込みをして、やっとの思いで放送作家のような仕事を細々とやってきた。たまに出版社でも執筆をさせてもらった。生活は苦しく、やっていけない月もある、いやほとんどそういう月のほうが多い。そういうときは日雇いの労働で不足を埋めていた。
 その日、その日がだいじで気の抜けない日々をおくっていた。
 そこに2時間ドラマの脚本の話を掴んだのだ。
 2時間ドラマ用に脚本を書き上げた。このうえないよろこびで熱があがる一方だった。そして、役者が台本を読み込んでいる姿をみては、ほくそえんでいた。
「これで自分も売れっ子脚本家だ」胸を張って大威張りできる。評判も上々で、次の作品の話もきた。しかしそのあとが続かなかった。自ら執筆した作品を原作として、その小説を脚本にしようと売り込んだ。が、これが失敗だった。
「そういうのを求めてない。脚本家としての”まとめかた”、”セリフまわし”がうまいからきみに依頼している。きみ自身の作家としての才能はひとまず置いておいてくれ。脚本家として仕事ができているだけ良しとしなきゃ」
 千寿に2時間ドラマの話を掴ませてくれた敏腕プロデューサーだ。このひとの口車に乗ったせいで、作家としての道がそれてしまったといっても過言ではない。
 だが、けっきょくこの世界、実力重視というよりはツテというものが大事で、生き残るには世渡り上手にならなければ消えていくだけだ。

 自己主張し過ぎてしまった千寿は、次の連続ドラマの脚本の話がきたが、よくわからない原作にイメージが追いつかず崩壊してしまった。
 脚本の納期に間に合わず契約を破棄されてしまった。これが致命的となり、脚本家としての手腕を問われ仕事が回ってこなくなってしまった。
「作家としての才能があるにも関わらず、俺はなにをやっているんだ。あのプロデューサーのせいだ、ぜんぶ―」と他人のせいにして、自分をどうしても正当化しないと気がすまなかった。
”イメージ”、これが曲者だった。理想と現実がかけ離れてしまって、憤りしかなかった。

 

-ラブストーリー

奏でる愛と書き綴る愛!<全4話> 第1話第2話第3話第4話

コメントを残す

おすすめ作品

LOTUS 〜You are my sunshine〜 <後>

LOTUS 〜My Butler〜 <後>

なりあがる! 1

レンタル彼氏(1)

LOTUS extra 〜The Happy Princess〜 <後>