幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

仮想世界の恋殺し

   

オンラインゲームの世界で、男女はいかに恋をするのか?
女と男、それぞれがオンラインゲームに没頭する思惑とは?
スレた現代社会の恋模様を風刺します。

 

─ 1 ─

 今日はこの一年、待ちに待ったクリスマスイヴの日だ。
 街中の降り積もる粉雪と華やかなイルミネーションを背景に、俺は、今、最高級のレストランで最愛の彼女にプレゼントを渡すところだ。それにしても今日の彼女、なんてキレイなんだろう。

「メリークリスマス、アイラ!」

 俺は、背広のポケットから、手堅くシックなケースに入ったサファイアの指輪を取り出そうとするのだが……。

「メリークリスマス、トウル君! これ、私からのプレゼント。マフラーを編んだんだけれど、どうかな?」

 彼女は手編みの真っ赤なマフラーを手提げ袋から取り出して、俺に渡す。

 ありがとう、と爽やかな笑顔で返事をしたいところなのだが……。

「どうしたの、トウル君? 顔色が悪いね? それにそのケース……中身、空だよ?」

 アイラの指摘はとてつもなく正しい。俺は、昨日、指輪を購入したつもりだったのだが……。

 テーブルで慌てふためいているところに、巡回中のスタッフがやってくる。

「大変申し訳ありませんが、昨日、お客様が購入されたサファイアの指輪は、システムエラーで価格表示が誤っていたため、データを消去させて頂きました。なお返金処理は既に完了しておりますので、後ほどステータス画面のご確認をよろしくお願い致します……」

 ちょっと、待ってくれよ! 今、すんげえクライマックスのシーンなのに、購入ができませんでしたって? 目の前にプレゼント待ちの彼女がいる俺の身にもなってくれ!

「ねえ、トウル君。システムエラーでプレゼントが消えていたんだったら、また明日もクリスマスイヴのイベントを一緒にやってもいいよ! じゃあ、今日はこの辺でログアウトするね!」
 正面に着席していた彼女はデータごと消えた。

 ふう……本当に出費がかさむ月だ。クリスマスイヴ・イベントの参加購入費、けっこう高かったんだぞ!

 

-ノンジャンル


コメントを残す

おすすめ作品

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第34話「それでも――――」

   2017/11/20

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017/11/20

ロボット育児日記39

   2017/11/17

忠実な部下たち

   2017/11/17

モモヨ文具店 開店中<36> ~帰り行く者~

   2017/11/16