幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

見習い探偵と呼ばないで! Season2-1

   

 第二シリーズ開始。
 晴れて探偵になれた御影。探偵社に初の出社。初日は座学研修だった。探偵としてのイロハ、探偵社のメンバー紹介、探偵社の社内について、変装の得意な森谷が教育係りとなり受講していた。

 曲者の多いメンバーばかりだ。探偵というのは性格が社会人として外れているものが多いのではないかとおもってしまう御影だった。

 氷室というスーパースターをテレビで観ていたせいで、タレントのような派手な職業だと勝手に思い込んでいたところもあった。

 いろいろ学んでいくうちに理想と現実のギャップに気づく新入りだった。

 

 御影は探偵として勤務を開始した。

「氷室さんは?」御影は小柴に尋ねる。

「あの方は多忙なため、あなたなんかにかまってもらえるとでもおもっているのですか」

「えっ、なにもそんな言い方しなくても」

 御影は小柴もしらないと感じていた。百貨店での事件解決の決定的な糸口を御影が超一流名探偵の氷室に助言をしたことをしらないのだ。

 御影はそのことからイメージしていた。氷室の傍らでバディを組んで世界のミステリーに挑むのだと。
 まるで、ホームズとワトソンのように。

 氷室さんはテレビに出ている。マネージャーとしてもかまわないと御影はひそかにおもっていた。
”タレント業もまんざらわるくない。儲かるし”、といずれとして計画を視野に入れていた。

「それが、こんなおっさんがパートナーになったとはな」

 御影の前にいるのは、森谷のおっさんだった。採用試験のとき氷室さんに成り代わって御影を騙そうとした人物だ。

「森谷さんからいろいろ教わるといいわ。まずは探偵の心得ややり方、座学をね」小柴は淡々と仕事をこなすタイプだと御影は悟った。

「こういう女性、苦手だな」御影はぼそっとつぶやいた。とても小さい声だった。

「なにかいった?」

 小柴の鋭き眼差しはたしかに聴こえた、と訴えているようだった。

「いえ、なんでもないです」上擦る声は、小柴の油断ならない聴覚に畏怖した。

「それじゃぁ、よろしく、ガハッ」笑ってやがる。森谷はえげつない顔で新入りを見据えていた。

 森谷は別室に御影を誘導する。

「どこ行くの?」

「そりゃきまってるよ。これから探偵のアロハ、ちがったな、イロハを教えるのだよ」

 御影は普通そこをまちがえるかよ、と心のなかで突っ込んでいる。それが顔に出ていたからか、森谷が愕然としていた。

「ダメだよ、顔にだしちゃ、これも訓練」

「どういう意味だよ」

「要するに、相手にたいしてどれだけ好印象におもわれるかの訓練だ。むやみに印象がわるくおもわれるのはよくない」

「たしかにそうだけど、探偵業となにか関係あるの?」

「かなりある。探偵はつきまとうハエのような扱いをうけることがある。だから、愛想よく、好印象よくがモットーなわけだよ」

「ハエ?」御影はいきなり愕然とした。「ハエ扱いされるような職業が成り立ってるわけ?」

「それでも依頼人がいるいじょう、それがわれわれの仕事なのだよ」森谷はウインクしてみせた。

 御影はさらに不快になった。

「また、わたしの愛嬌を理解してもらわないと。これでも教育係でちょっと緊張しているのだよ」

「うそ、あなたが教育係なの、氷室さんじゃないのかよ」絶望的になる御影。

「あたりまえだ。物事をはっきりしすぎだな。感情をあまり表にだしすぎは問題だよ。クールに徹する。きみは感情をコントロールしないとな」

「クールって、冷静だよ。いつだって、でもやっとのおもいで認められて憧れの探偵になれたというのに、こんなこと学ばないとならないなんておもわなかったよ」

「じゃぁ、どうするね。辞めるか」森谷は冷ややかにいった。白髪交じりに短髪、鼻下に髭をたくわえている。御影よりも背が大きい、170センチはある。御影は168センチだった。が、太めの体形がもっと大きくみえている。視覚トリックとでもいうのか、幅があるせいで、森谷の存在がじょじょに大きくみえてきていた。

「すいません。がんばります」御影は、氷室を助けた事実をだれもしらないんだ、と嘆いている。暴露してもだれも信じてくれないほどの信頼が氷室にはあることを、探偵事務所に来てからすぐにわかっていた。

 氷室が現れると、ほかの探偵、事務員も、この森谷も溢れるほどの笑みを浮かべて愛想を振りまいていた。

 飼い主に尻尾を振る犬のようだ。と御影はそのときおもった。その違和感が残っていたせいで、いま置かれている自分の身を納得できないでいたのだ。

「わかればよろしい」森谷はいった。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

見習い探偵と呼ばないで! Season2 <全6話> 第1話第2話第3話第4話第5話第6話

コメントを残す

おすすめ作品

見習い探偵と呼ばないで! Season7-8 END

トリガー 誘発! 2

44口径より、愛を込めて episode29

見習い探偵と呼ばないで! Season9-4

見習い探偵と呼ばないで! Season3-1