幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ハートフル

出会いも別れも秋の空

   

自由奔放すぎる姉に振り回される我家族の中で育った私は、しっかりものの妹として成長してしまう。
それは青春時代の恋愛にも反映され、しっかりしすぎて「おれなんていなくても平気だろ?」と別れを告げられてしまうこともしばしば。
そんな私、坂田琴音が、勝手すぎる姉に振り回され、姪の小学校の運動会に父兄として参加することに。
そこで出会った遠野浩二さんは、高校時代から私のことを知っていて…

 

 
 学生結婚をした姉の娘が小学校に入学したのは、今年の春のこと。
 好きだ~愛している~と盛り上がり、親の反対を押し切って結婚と出産をしたのに、実家に戻り土下座をしたのが、一年前だった。
 バイトすら経験のない姉が、初めての仕事をしながら子育てをしていく難しさを痛感しての苦渋の選択だったと思う。
 だから私は親を説得することにした。
 私が家を出ていく、ひとり暮らしできるくらいの蓄えはあるし、昇進の話も出ているから、ひとりで生きていくには困らない程度の収入の確保がある。
 だから、その空いた部屋に姉と姪っ子を住まわせてあげてほしいと。
 すると、両親も姉に条件を出した。
 私の助言で折れるのはいいが、この家を出ていく私に迷惑をかけないこと――という必須条件。
 というのも、姉と言ってもとても甘え上手で世間知らずで、次女の私の方がしっかりたくましく育ってしまったのもあり、姉の甘えっぷりに拍車がかかり、挙げ句、半分駆け落ちに近い状態で結婚と出産をしてしまっている。
 背に腹は代えられないと思ったのか、とりあえず飲み込でおこうと思ったのか、姉の真意はわからないけれど、姉が実家に戻ってそろそろ一年、親との交換条件を実行中と、私も両親も胸をなで下ろしていた矢先、事件は起きた。

 

-ハートフル


コメントを残す

おすすめ作品

モモヨ文具店 開店中<30> 〜三者三様〜

モモヨ文具店 開店中<22> 〜のりフェス。それから十年後のあなたへ〜

ファイナル チューン [4]

モモヨ文具店 開店中<1> 〜名入れ承ります〜

沖の瀬(6)