幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

見習い探偵と呼ばないで! Season9-2

   

 拉致された森谷。だが、なにかを察していた森谷は雲田に追跡型の発信器シールをつけて、自分を監視するよう頼んだ。

 パソコン上で森谷の行動を監視する雲田だったが、おかしな行動をしているため、異変に気づいた。

 平和島で森谷を示す発信器がずっと停滞している。

 雲田はこの異変を見過ごすことはできなかった。探偵たちに救済を求める。

 そこでなにをしているかはわからないが、なにか意味があるのだろうと話を聞き入れない。

 しかし、佐伯事務員が電話をした。“でない”。それだけでじゅうぶんな確証となる。

 本当になにかが起きている。それは無言のSOSを放っている。探偵の嗅覚が感知しないわけがない。

 救出へ向かう探偵たち。しかし、タイムアップ。森谷が乗っていた車を肉眼で確認するも、突如、車は爆破した。

 御影と氷室はどこの誰がそんなことをしたか推測を立てていた。
 そして敵のイメージが浮上した。

 それは御影にとっても関わりがある相手だった。

 

 雲田はつづける。「そのあと一瞬、動きがとまった。20分ほどだ。だが、そのあと急速に動いた。時速は50キロから70キロ、車に乗ったとみえる」

「タクシーか?」川上がいった。

「いや、連れ去られたと考える」雲田はいった。

「なんでそうなるのよ、用が済んでタクシー乗ってどこか行こうとしていただけなんじゃ?」水桐はいった。

 大地が顔をむけて考えていた。いつもの能力はまったく発動されていない。もっとも、現場にいないと感知はできない。

「だったら、このパソコンの位置で止まった森谷さんはどう説明する? もう2時間近く動いていない」雲田はパソコンの画面をみんなに見せた。

「どこよここ?」佐伯事務員がいった。

「検討もつかない」科宮もいった。

「待ってください。ここって平和島のほうじゃない?」佐崎がいった。

「そうだ。つまり平和島の倉庫内でずっと止まったままだ」雲田は真剣な顔になった。

「そんなところで森谷さんはいったいなにしているの?」斉藤が訊ねた。

「なにもしていない。連れ去られた。そしていま身の危険にある。おれにはそう感じている」雲田はいった。

 水桐は大地を見た。「大地ちゃん、どう思う?」

「うん、でも雲田さんの理屈と推理には的を射ている。それに森谷さん最近、神妙な面持ちでいたのはわたしも思っていた」大地がいった。

「そう」水桐は納得いかないし説得力がない。雲田の視立てだけでは興味はひかない。

「それで雲田さん、どうするわけ?」川上がいった。

「いや、それはわからない」

 その場にいる者は愚痴を洩らす。

「雲田さん」小柴が躾けるようにいった。「依頼がないとはいえ、待機しているのも探偵の役目です。無駄な労力にはイエローカードですよ」

 注意!

「あと一回で退場だ、どうするんだ?」川上が水桐に耳打ちした。

「そうなの? イエローカードが2回で退場なの?」水桐はサッカーのルールをしらない。

「待ってください」御影がしゃしゃりでた。「おれは雲田さんのいっていること一理あると思う」

「べつに疑っているわけじゃない。森谷さんの行動に不可解な点があるだけのこと。たしかめればいい」川上がいった。

「どうやって?」御影はいった。

「電話しましょうか?」佐伯が提案した。

 だれもがうなずいた。

「出ないわ」佐伯の着信に森谷は応じなかった。

 その瞬間、探偵たちの顔つきが変わった。

「おかしいわね。そんなはずはない。森谷さんはかならず電話にでる。そういうひとよ」水桐がいった。

「ああ、そうだ。それに探偵事務所のしかもパートナーの佐伯さんからの電話だ。仕事の依頼だと最優先に頭は働く。その電話にでないとあれば、それはつまり職務放棄になる。森谷さんがいちばんキライなことだ」川上がいった。

「そうだよ、みんな。森谷さんはいま平和島の倉庫で囚われの身になっているのかもしれない!」雲田が声を張った。

 静まり返った。沈黙は数秒だった。そのあいだ頭脳は回転をし続けていた。そして探偵が思い浮かべるシナリオがある。数とおりは思い浮かべる。そして出た結論は最悪なシナリオを書きなぐった。

「手遅れになるよりは動けるときに動く」川上がいった。

「そうね、無事ならけっこう。愚痴のひと言もいいたいけど取り返しになるよりはいい。あとで驕ってもらえばチャラになる」水桐がいった。

「なら、行こう。同じ探偵のおれたちが行かなければ、ほんとうに助けを求めているのなら行くべきです」御影がいった。

 大地は無言で真剣な顔で同意するようにうなずいた。

 雲田は説得に応じてくれたことに、初めて安堵の笑みを浮かべた。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

見習い探偵と呼ばないで! Season9 <全8話> 第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話

コメントを残す

おすすめ作品