幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

星座アラベスク<4>かに座

   

 かに座の人は、感受性が強く、思いやりの心が豊富である。
 母性愛に溢れており、良妻賢母になる素質がある。

 

 小さい頃から、岡本優美子は、自分に自信が持てなかった。
 そしてそれは、一つの恐怖となっていた。
 自分には何もなく、誰にも相手にされない――、という恐怖である。
 誰にも相手にされず、存在すら忘れられてしまう――。
 岡本優美子は、幼い心で必死に考えた。
 そして、結論した。
 黙っていては駄目だ、積極的に存在をアピールしよう、という戦略である。
 もちろん、冷静に性格分析をして心理戦略を立てた、というものではない。
 幼い心で、幼いなりに、解決策を見い出したのだ。
 岡本優美子は、自ら積極的に、人に話しかけた。
 周囲の人間に優しくして、友達になった。
 友達を作り、友達の輪を広げていった。
 やがて――、岡本優美子さんは、明るい、面倒見がいい、という評判が立った。
 成長するにつれて、恐怖は大きくなっていった。
 それに比例して、人の世話を焼く量が増えていった。
 人を喜ばせる技術も進歩した。

 

-ノンジャンル