幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

Egg〜スパイの恋人〜episode6

   

「……もし戻ってこれたら、貴方が私を殺しなさいってことよ」
「言われなくとも」

 不器用なオトナのハードボイルドアクション!!

 

「女、何故会社に潜り込んだ?」
「私は、バウンティハンターよ」
 それも賞金稼ぎの一つか。
 リックが言った。
「オレ達は、必要以上に会社の内容を知りすぎた。そういうことだろ。だから、会社にとったらそろそろ潮時だってことなんだろ。銀行口座も凍結されてるし、カードだって止められちゃってるよ」
「奴等が暗殺に失敗してそれで終わりなんてありえない。ここも直に見つかるはずよ」
「じゃぁ、どうするんだ」
 イライラして、思わず口を付いて出た。その台詞に、二人とも押し黙る。
「ただ、私達が全力かけてぶつかったとしても、蚊に刺された程度にしかならないって事よ。けどね、インターポールだって奴らに目を付けてるのは少なからず本当の話。私が本当に欲しかった情報は……」
 そこで女が話を止めた。何だと聞き返すが、女はその続きを頑として話そうとはしなかった。俺もそれ以上は聞く気もなくなって、半分ほど燃え尽きたタバコの続きを吸った。

*****

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド


コメントを残す

おすすめ作品

Egg〜スパイの恋人〜episode5

見習い探偵と呼ばないで! Season12-3

見習い探偵と呼ばないで! Season14-6

鬼神楽 2

見習い探偵と呼ばないで! Season13-7