幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

星座アラベスク<12>うお座

   

 うお座の人は、感受性の高いロマンチストである。
 支配星は海王星で、夢想、理想、直感を表してる。

 

 うお座は、はるかなる高みから地上を見ていた。
 銀河のように輝く都会の、高くそびえるビルの中も見る――。
 闇に包まれた田舎の、小さな建物の窓の中も見る――。
 小さな建物の、小さな部屋。
 その部屋には、眼に涙を浮かべた若者がいた――。
 うお座は、その若者に親近感を持った。
 若者はうお座の生まれだったのである。

 詩人の卵は、畳に寝て、窓から空を見上げていた。
 窓に切り取られた四角い夜空には、いくつかの星が見える。
 やるせない心と、いたたまれない感情で、眼には涙が浮かんでいた。
 どうしたらいいんだ……。
 詩人の卵の名前は、白鳥研次という。
 地方にある医科大学の一年生である。
 今日、留年が決定したのであった。

 

-ノンジャンル


コメントを残す

おすすめ作品