幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

SF・ファンタジー・ホラー

アストラジルド~亡国を継ぐ者~カーネット王国編 第1話 王子と王女 (1)

   2016年8月16日  

 
「! に、兄様」

 な、何を――――。

「王女はどうやら、兄である僕に心からの忠誠を誓ってくれているようです」

 そう透き通る声で囁き、私の手を取ると、何の躊躇いもなく、その甲にそっと唇を付けた。伝わる温度に、私は震える。

「――――そして僕も、我が姫に忠誠を誓っています」
「兄様…」

 そう言い、私を見上げて、ルイスは微笑んだ。その笑顔がとても綺麗で、涙が出そうになる。

 今までも散々、叔父様に意地悪を言われ、馬鹿にされてきた。だが、ルイスは決して声を荒げはしなかった。どれだけ己を侮辱されても、こうして、私の為に膝を突いてみせる。この兄こそ、私の憧れだ。
 涙を堪える私に気づいたのか、ルイスはすぐに立ち上がると、私を背に隠し、叔父様に笑みを向けた。

「ああ、もちろん叔父様のことも尊敬していますよ」
「――――そうですか」

 不機嫌そうな叔父様の声を聞いても、ルイスは微動だにしない。そんな彼に背を向けて、叔父様は門へと歩き出した。その後ろに従者もついていく。

「一週間後に行われるあなた達の生誕式に参加する為、遠路から参った。しばらく本城の方へ滞在します。何かあれば声をかけなさい」
「はい、叔父様。お心遣いに感謝します」

 ルイスはそう言い、礼をした。私もそれに続き、礼をする。

 

-SF・ファンタジー・ホラー
-, , , ,


コメントを残す

おすすめ作品