幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

第五話 三流先生、電子書籍作家になる!

   

幻覚文庫作家になれた三流先生は、まだまだ行ける、と調子づく。
今回は、くじらネットブックスという電子書籍の出版社に売り込みをかける予定だ。
しかし、若い女性向け電子書籍を書くという課題に苦悩する先生。
先生はメイドキャバの女の子たちを頼ることにしたが……!?

 

 前回のウェブ小説で大ヒットとまではとてもいかなかったものの、「小説家」の第一歩を踏みしめた三流先生……。
 先生は、小説家として身を立てたいという欲望がむらむらと芽生え始めていた。

(お次は……。ウェブ小説以外でも小説家の仕事をくれるところを探そう……。でも、文学賞の新人賞とかはハードルが高そうだし……どうしよう……)

 ちゅどおおおおおおん、ごろごろごろ!!
 三流サンダー、再び降臨!
 稲妻に撃たれた先生は、美少女天使の幻がぴよぴよと見えたらしい……!!

(あはは、待て待て、このこの、天使さーん! 脱がしちゃうぞおおおお!!!)

 って、やっている場合じゃないだろう、あんた!
 仕事しろよ!!

(はっ、僕は、何を……!?)

 三流先生、ナレーターに叱られて正気に戻る。
 それじゃあダメじゃん、三流亭笑太先生!!

(う、うむ!? ひとまず……稲妻……電気……電子……。電気に撃たれたショックで……僕は、あることを思いついた……)

 かた、かた、かた……。
 お得意のネットサーフィンが始まった!
 今回、先生が導き出した答えとは……。

(よっしゃあ! 今回はこれだ!!)

 なんと、電子書籍作家を募集している出版社があるようだ。
 しかも電子書籍オンリーの出版社だ。
 さて、さっそくだが、案件を先生と共に観てみよう!

☆くじらネットブックス 電子書籍作家募集!☆

 あなたも電子書籍作家になりませんか?
 電子書籍とは、すなわち三流の革命です!
 市場の流通に乗らないようなニッチな本を創りましょう!
 紙の書籍の時代はもはや終わりました!
 あなたがあなたらしく書ける本を、誰にも邪魔されずに私たちと創りあげましょう!

 もちろん、弊社は自費出版、共同出版、企画出版ではありません。
 列記とした商業出版です。
 弊社で本を出せば、手堅い実績となり、きっと将来はうはうはです。

 さて、難しいことも申し上げましたが、試験内容に入ります。
 3万字程度で三流小説を書いてください。
 電子書籍は20代や30代の女性がメインターゲットですので、なるべく弊社のメインターゲットが喜ぶ小説を書いてみてください。
 結果は二週間で返します。

 三流作家のあなたからのご応募、首を長くしてお待ちしております!

☆以上、募集要項より☆

 さて、今回の案件もなかなかハードらしい。
 先生は三流小説までなら、ひとまず書けるとしよう。
 しかし、20代や30代の女性って……。
 先生、女性経験があんまりないので、不安だ。
 しかも、3万字程度もそんな小説が書けるのだろうか!?

 先生、ここはメイドたちの力を借りることにした!

***

 

-ノンジャンル


コメントを残す

おすすめ作品

スペシャル・フレグランス

会社学校〜ゼッピョと一緒〜 第2号

ドSな彼女の〇〇〇

needless mind-second mission-

南関東文科大学 タイムカプセル発掘隊 エピローグ(完)