幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

会社学校~ゼッピョと一緒~ 第13号

   2016年8月22日  

くだらない会話で日常を彩る。それが彼らの生き甲斐であり、それを日常とする。ゼックンとピョロンとその仲間達が繰り広げるシュールトーク。

1ページ目、空想。
ゼックン、ピョロン。

2ページ目、嘘と嘘。
ゼックン、トッツ、木田。

3ページ目、フレンズ。
ゼックン、ピョロン、トッツ。

 

 
空想。

ピ:今日は朝から会議か…眠いな
ゼ:眠いね。ピョロンは昨日何時に寝た?
ピ:八時
ゼ:早っ!早いね
ピ:で、二時に目が覚めて、今
ゼ:そりゃ眠いよ
ピ:起きてカップ麺食べながら朝刊待ってた
ゼ:退職したじじぃみたいだね
ピ:でも俺んち、新聞取ってなかった
ゼ:なんか、ハチ公みたい
ピ:例え悲し過ぎるだろ。ゼックンは何時に寝た?
ゼ:俺?俺はね、八時
ピ:一緒じゃん。同じ時間に寝てたのにさっきのリアクションはなんだったんだよ
ゼ:一緒だったからびっくりしたんだよ
ピ:で、何時に起きたの?
ゼ:七時前
ピ:すげー寝たな
ゼ:寝過ぎて逆に眠い。目が覚めるように、脳の運動でもする?
ピ:どんなやつ?
ゼ:将棋のプロは頭の中で将棋ができるっていうじゃん?
ピ:名人レベルの人だろ?俺らの脳でそんな運動したら…死ぬぞ
ゼ:じゃぁ、将棋じゃなくて麻雀は?
ピ:え、牌は?
ゼ:もちろん頭の中。給料前だけど、お金ある?
ピ:えっ、金かけるの?
ゼ:そりゃ麻雀だからね
ピ:お金はやめておかない?
ゼ:なんもなしでやるの?
ピ:じゃぁ俺が負けたら脱いでいくよ
ゼ:じゃぁ俺が負けたらテキーラ飲んでいくから
ピ:奈良漬で泥酔する奴がテキーラなんか飲んだら死ぬぞ
ゼ:平日の朝からパンイチのおっさんとベロッベロのおっさんがロン!とか言ってんだよ
ピ:大変なニュースだな
ゼ:よし、じゃぁ開始ね。おっ!こいつはすごいことになりそうだ!
ピ:ポンッ
ゼ:えっ、いきなりだね
ピ:ポンッ
ゼ:えっ?また?
ピ:ロン!大三元!!
ゼ:えっ?ピョロン大三元?俺も大三元でテンパってたんだけど
ピ:なんで中や白が六個もあるんだよ。誰だイカサマしたら奴は!
ゼ:空想だからね
ピ:……。
ゼ:……。
ピ:この間に五分くらい寝ればよかったな

 

-ノンジャンル
-, , , ,

会社学校~ゼッピョと一緒~ 第1話第2話第3話第4話第5話

コメントを残す

おすすめ作品