幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

SF・ファンタジー・ホラー

なな★しき 〜次元管理員 七尾と志紀子〜 第7章 覚悟

   

 七尾の存在を得たことで、しっくりと馴染んでしまった。

「私は、この世界の日常から、いずれは逸脱すべき存在なんだと思う」
「これが。私に用意されていた──未来」

 志紀子の“覚悟”に、七尾は……。

 

「おびき出された、な」
「仕方ないよ。あのまま教室にいるわけには」
「ああ。……何か知らないが、向こうさんの事情が変わったんだろうな。やり方を変えてきやがった」

 ──戦いの表面化。

 先日の生徒襲撃事件から、覚悟はしていた。
「私たちも、心してかからないと」
 自分のすべきことを見据えて表情を険しくする志紀子に。……七尾は。
「……」
(これ以上は……)
 日常を破る。その代償など。
「志紀子。お前は戻れ」
「えっ」
「クラスメイトに、俺とのことを何か言われていたろう。……タイミング逃すと、面倒だろ?」
「七尾く……」
「怪我はもう問題ない。俺ひとりでも、充分戦える」

 ──それは。

「ほら。授業始まるぞ」

 ──授業を、受けろと?

(七尾くんを、置いて?)

 ──日常に戻れ、と?

(七尾くんが、戦っているのに?)

「戻れ」
 ……その言葉に。
「!」
 違和感が、埋め込まれたみたいだった。

 

-SF・ファンタジー・ホラー
-, ,

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第34話「それでも――――」

   2017/11/20

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017/11/20

ロボット育児日記39

   2017/11/17

忠実な部下たち

   2017/11/17

モモヨ文具店 開店中<36> ~帰り行く者~

   2017/11/16