幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

SF・ファンタジー・ホラー

なな★しき ~次元管理員 七尾と志紀子~ 第8章 そろう歯車、ゆがむ鎖

   

警察に追われる身となってしまった七尾と志紀子は、まり子の手引きで地下施設へと逃げ延びた。

その地下施設にて、祖父・源司より、彼の過去から孫・志紀子の出生までの秘密が語られる。

「私はもともと、この世界の住人ではないのだ」

 

 地上──警察では。

「あれからまだ二時間だぞ! 学生の足でそう遠くへ行けるはずがない」
「しかし、市内全域を網羅した検問にも引っかからず……」
 学園内で起きた殺傷事件の容疑者として追っている「宮小路志紀子」と「七尾零」が、どこにもいないのだ。
「祖父の宮小路氏は」
「少し前から海外に長期出張とのことですが、拠点としている海外支社でも当人と連絡がつかなくなっているそうです。航空会社の乗客名簿も改めさせましたが、国内に戻った様子はなく」
「むむ……」
 立ち上げられたばかりの捜査本部は、いきなりの行き詰まりを見せていた。

 

-SF・ファンタジー・ホラー
-, , , , ,

なな★しき ~次元管理員 七尾と志紀子~ 第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話