幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ハートフル

お仕事です! プロローグ:樋渡和馬、ニートたちの星になる

   

派遣コーディネーター、目指すはプチニート達の星!?
 
 

就職活動が上手く行かず、無職プチニートになりかけていた僕・樋渡和馬が見つけたのは、「派遣コーディネーター」という仕事だった。
面接される側だった僕が、面接する側になる……それだけでも刺激のある毎日だと思っていたけれど、面接希望でやってくる人々は十人十色・百戦錬磨の強者ばかり!?

これはそんな新人・コーディネーターの僕と、僕の教育係で通称「おてんとさん」こと天道凪子の仕事奮闘記である。
 

樋渡和馬、ニートたちの星になるべく奔走す! ついでに試用期間の二か月間も乗り切れ、和馬。

 

 大学卒業者の新卒企業就職率は七十%前後と言われ、今や最終学歴は大学から大学院が当たり前の世の中になった。
 しかし、就職三年以内の離職率はほぼ八割。つまり、せっかく大学や大学院を出て就職したとしても、新卒で入社した会社にとどまる人間が少ないということになる。

 残念ながらそうやって離職した若者は、転職活動をするもそれが上手く行く確率は低い。何故なら、新卒ではなく中途採用枠を狙うとなると、企業側も「これまでのキャリア」「技能」などの実務経験を重視するからだ。

 新卒三年以内、しかも数か月で会社を辞めた人間に何が出来るというのだろう? 「ナンバーワンよりオンリーワン」なんて綺麗な言葉が持てはやされる世の中だけれども、実際のところ現実は悲しいくらいシビアだ。

 ただ、それでも生きていくためには、食べていくためにはお金を稼がなければならない。だから、いわゆる「フリーター」となった若者たちは幾つもの仕事を抱えて日々の生活を乗り越えている。そう、六月と十二月、「正社員様」の多くに与えられる「ボーナス」という時期に殺意を覚えながら。「同じ仕事をしているのに、なんで自分には!」そんなことを想いながら。
 新聞に時折踊る「ワーキングプア」の文字には、そんな若者たちの悲しみとジレンマを世間の人々に声なき声で訴え続けているのだ。

 そういうのもあり、今の世の中「正規雇用」ではなく「非正規雇用」の人間が増えてきた。
 それは、そういうスタイルを自ら望んで働く人間が増えているというのもあるけれど、大半は就転職活動が上手く行かず、明らかに入社するためのハードルが低いから、というのもあるだろう。

 とはいえ―――ハローワークは連日人で溢れ、ほんの少数の「正社員事務職」にいまだ殺到している。
 求人広告には年齢制限も性別も記入できない為、本当は二十代が欲しい企業も四十代五十代の応募者相手に無駄な労力を割く。逆に自分が応募対象外と知らない応募者たちは、応募の時点で不採用なのにも拘らず、採用の期待をして数日を費やす。
 中にはそれを逆手にとってクレームを言ってくる応募者もいるが、そもそもそういうことをしているからどこにも採用されないのに気が付かないのが虚しいところだ。
 しかしそれでも仕事が決まらず、とりあえず派遣やアルバイトでもいいから仕事をしたい。生きるためには働きたい。この「負のループ」から抜け出したい! 通常ならばそんな風に考えるだろう。
 それゆえ、ハローワーク通いの人々が派遣会社にも登録にくることもある。

 派遣会社にしてみれば登録者があるのは嬉しい。だが、実際にここ数年で応募者・登録者の質が下がっているのは否めず、対応に苦労する場合もある。
 そう、派遣会社だって登録者を選ぶのだ。当然だけれど、誰でも構わず仕事を紹介しているわけでも、登録を許しているわけでもない。
 それを知らない人間は、未だに「お客様は神様だろ?」的な態度で登録にやってくるわけで―――当然ながら仕事を紹介されず、色々な会社を渡り歩いて「ブラックリスト」―――つまり要注意人物認定されてしまうのだ。
 こうなるも、もう「非正規雇用」さえもしてもらえず結局は最後、行政に頼ることになる場合もあるわけで。完全に「負のループ」から抜け出せなくなる。
 

 ―――そんな派遣会社の、企業と人をマッチングするのが、いわゆる「コーディネーター」という。
 この仕事にはそれなりのキャリアや知識などを持つ人間がついていることが多いが、実はそれだけではなく、それこそ大学卒業したばかりの職歴ゼロの人間だってつくこともある。

 このコーディネーターとの出会いによって、派遣登録者が相性の良い職場と出会える出会えないが、決まる場合も少なくない。
 そう、社会人としての運命を左右すると言ってもきっと過言ではないだろう。
 
 
 
 

 では、もしも貴方がこんな状況で派遣会社に訪れた時。
 そこで出会うのは、ベテランなのかひよっこか。
 その後の運命を大きく変えるその出会いの答え……それは、「おてんとさま」のみぞ知る?
 

 

-ハートフル
-, , ,


コメントを残す

おすすめ作品

沖の瀬 (9)

モモヨ文具店 開店中<11> 〜モモヨさんと幽霊少女〜

モモヨ文具店 開店中<1> 〜名入れ承ります〜

モモヨ文具店 開店中<6> 〜お盆〜

モモヨ文具店 開店中<22> 〜のりフェス。それから十年後のあなたへ〜