幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

実家へ

   

 一年間の休養。
 その期間中、思うことはたくさんあった。
 しかし、大和が選んだのは、楽器のない生活ではなかった。

 

 
 美佐子が出ていき、一瞬の静寂が店内を支配した。
 何が起こったのかわからない客と、亜美が何やらやったようだと勘づくスタッフ。
 そして一部始終を聞いていたマスター。
 フン!と鼻息荒く一息つく亜美。
 その状況に全くついていけていない諒。
 心治の計らいでそれとなくピアノ演奏が始まり、またいつものピアノフォルテに戻っていった。
 
 

 その日の業務終了後。
 掃除をしながら、亜美が先ほどの美佐子とのやり取りの一部始終を事細かに報告した。
 諒は唖然茫然で、全く掃除が手につかなかった。
「やることが派手なんだよお前は。」
 あきれ返って大和が声を上げる。
「帰国早々もめ事は勘弁してくれないかしら。」
 和彩のお小言に、えへへと苦笑しながらカウンターを磨く亜美。
「でも、間違えたことはしてないと思うけどなぁ。ああいうタイプは言わなきゃわかんないし、言ってもわかんないでしょ?世界の中心は自分と思ってる時点で、その鼻をへし折らないと。」
 ピンと右の人差し指を立てて胸を張って言っているが、亜美のやったことのすべてをほめるわけにはいかない。
「鼻をへし折るのは結構だけど、相手がお客さんってことを忘れちゃ困る。」
 心治も亜美に辛口な対応を見せた。
「あの客は、もう来ないっていえばそれでいいと思う。ネットとかでほら吹いても、お店に足を運んだ人たちがこのレストランから離れていくとも考えずらい。嫌なものはスタッフだっていやでしょ。」
 和彩にも心治にも負けない、亜美の強気な姿勢。
「いやだから追い出すってのはどうかと思うけど。」
「もう来ないなら、スタッフの精神衛生面は保たれるじゃん。」
 二人とも負けていない。
「その辺にしておいてください。」
 マスターから水を差されて、二人のやりとりが止まった。
「今回のことに関しては、亜美も少しやりすぎた面があるのは確かです。今後このようなことはできるだけ避けてください。わかりましたか?」
 父としてではなくこの店のオーナーとして、いち従業員である亜美に注意をした。
「…はい。」
 亜美も場はわきまえる。
 少しやりすぎたということは認めざるを得ない。
 ここは素直に引き下がって正解だろう。
「わかっていただければそれでいいんです。」
 にこりと微笑んだマスターのそれに、亜美は若干の恐怖感を覚えた。
 
 

 それからしばらくは、あまり大きな波風は立たない毎日が続いた。
 美佐子が来店しなくなったわけではない。
 なんだかんだたまに来店している。
 しかし以前のような毒を吐くわけではない。
 全く騒ぐこともなく、ほかの客と変わらないというか、一人で来店するからほかの客よりも静かなくらいだ。
 不気味ではあるが、それを気味悪がっていたら話にならない。
 美佐子の接客には諒以外の人間が当たり、それ以上の何かをするということはなかった。
 やはり諒の中でのトラウマは色濃いようで、美佐子が来店したら顔色は優れないが、前のようなミスをするというわけではない。
 なんだかんだうまく行ってはいた。
 

 亜美はホールに出たり厨房に入ったりを、その日のホールと厨房の様子をうかがって人手の足りない方に加勢に入っていた。
 しかし彼女は本来パティシエである。
 そのことを忘れかけていたある日。
「試食、お願いします!」
 ディナータイムが終わって、ホールの掃除が終わったころの厨房に入っていた亜美がホールに顔を出したのだ。
「試食…?」
 ホールスタッフたちは小首をかしげる。
「忘れないで!私、パーティーシーエッ!!」
 亜美にそう言われて、そういえばと全員の顔が露骨に納得の色を見せる。
「やだなー、もう。」
 全然いやそうではないが、とりあえずそう言ってみるといった感じに亜美は悪態をついた。

 ──平和だな…。

 亜美が帰ってきて、一時はどうなるかと思った。
 口には出さないが、大人たちは少なからずそう思っていた。
 しかしそれも取り越し苦労だったと、大和は思う。
 亜美の運んできたデザートは、やはり一流店で修業を積んだだけのことはある美しいデザートだった。
「兄ちゃんの許可が下りなくてさー!厳しくて厳しくて!」
 総料理長の明広はやはり厨房では厳しいのだ。
 普段の優しい彼しか知らないホールスタッフが見ない一面である。
「食べて食べて!改善点はどんどん言ってね!甘すぎるとかなんとか!お客さんに出すものだから、最高のものを出さなきゃ!」
 運ばれてきたデザートに皆が集まっていく。
 その背中を、大和何とも言えない気持ちで眺めてデザートの並んだカウンターへと足を運んだ。
 
 

 

-ノンジャンル
-, , , , , , , , , ,


コメントを残す

おすすめ作品

怪盗プラチナ仮面 11

   2017/09/20

見習い探偵と呼ばないで!【番外編・御影解宗のデート】2

   2017/09/20

ロボット育児日記25

   2017/09/19

モモヨ文具店 開店中<33> ~日付スタンプを使っての琉華の覚え書き~

   2017/09/15

ロボット育児日記24

   2017/09/14