幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

エロゲーは衰退しました(転)

   

紅蔵が地上へ戻った百年後の世界は、まさしくエロゲーが衰退した世界だった。ともかく、事情がよくわからないので自宅へ戻ったところ、子孫の冬太と出会う。冬太は、この百年の間、何があったのかを教えてくれたが、苦しそうだった。紅蔵はプロエロゲーマーとして、いかに、この時代のピンチに干渉するのだろうか?

 

 ともかく、俺がいなかった百年の間、地上は深刻な時代に陥っていたらしい。
 しかし、百年も時間が停止したまま海底にいたので、俺は何が何だかさっぱりわからない。
 ひとまず、事情を聴取するべく、俺は亀に別れを告げて、百年前に自宅があった場所へと急いだ。

***

 

-ノンジャンル

エロゲーは衰退しました 第1話第2話第3話第4話