幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

ミニスカサンタでご出勤 中編

   

対象年齢の子供の素行内容によってプレゼントの内容が変わる
その為に子供たちの素行確認も仕事のうちで、とある問題児の素行確認をすることになった
子供が急に問題を起こす時って、何か理由がある

 

 
 殆どの子は、最新玩具を欲しがる。
 人気商品は倍率があがるので、意図的に回避している子もいるけど、それは少数ね。
 というのも、倍率の高い人気商品には数に限りがあり、それらを確保するのは、ワタシたちサンタチームの仕事になる。
 スポンサーについてはくれるけれど、その辺は平等なのよ。
 で、ワタシたちが一番嫌なことというのは、高い物を希望されることじゃなく、倍率の高い品物と稀少レアものをお願いされること。
 もうね、子供たちの使いっ走り状態!
「ですよね。この第一希望の体験型ゲーム機なんて、こんなものトナカイに乗りますかね?」
「乗るとか乗らないとかの問題じゃないわ! これ、完全受注型の販売で、半年待ちくらいなのよ? 今、9月。どう考えても無理でしょ。ま、素行関係でこの第一希望は却下ね」
 体験型ゲーム機というのは、凄い昔にあったという電話ボックスみたいな箱の中に入ると、リアル体験的なゲームができるというもので、一部のマニアの中でかなり支持されている、根強い商品。新車が2台くらいかえるくらいの高価玩具なので、子供が持つにはサンタにお願いコースでしか実現は難しい。
 仮に実現しそうになっても親が大反対する玩具ダントツの一位でもあるから、これがプレゼントされたことは未だかつてないらしい。
「ああ、それと。この第二希望も無理ね。珍獣のペット化は法律で禁止されているし。そもそも生き物のプレゼントは無責任だし、ワタシの権限で却下」
 ペットを希望する子も多い。
 それが普通にペット飼育が許されているものなら、親御さんと相談して……てなるけど、珍獣に人気が集まるのは、なかなか手に出来ないものだけどサンタならという希望が入っているのよ。
 それはそれで嬉しいけれど、生き物は自分の手で稼いだお金で身の丈に合ったものを選ぶべきだわ。
「それじゃあ、この三番目の品に対しての素行確認でいいですか?」
 リン調査員が指差して確認をしてくる。
「三番目、そうね。これもちょっと無理な気がするけれど、でもご両親の協力があれば。というか、こういうのをサンタにお願いする?」
「……しないと思います。でも、これが本命と考えると、この子の素行の悪さの原点がわかるような気がします。じゃあ、ちょっと学校に探りを入れてきます」
 そう言ってリン調査員が出て行くと、ワタシはどっと疲れて机の上に伏せた。
 これから11月くらいまで、こんなことの繰り返しなんだと思うと、既に1か月フルに働いた感じの疲労を感じずにはいられない。
 頼む子供らよ、表向きだけでもいい、良い子を装ってくれ……!
 それが出来ればもう子供とは言わないんだろうけれど……そんな考えに至ると、今更クドクド考えても仕方がないと思えてくる。
 よし! と自分に覇気を注入して、リン調査員がまとめた集計に目を通した。
 ひとりで抱え込むにはあまりの量に、終わりが見えない。
 1日で片づけなくてもいいんだけど、早くに終わらせた方が都合がいいのも確かで、新人サンタをこの時期からヘルプでついてくれると助かるのに……と思う反面、こんな雑用が初仕事と知ったら、辞めていく早さも早まる気がしてならないので、その考えを振り払い、集計結果とのにらめっこを再開した。
 なんていうか、聞いていたのよりもハードなのよね、このデスクワークが……座っているだけなのに、その分脳みそが限界まで活動するというか。
 昼食も休憩も忘れて格闘していると、頭上から声がした。
「おい、煩い」
 と言われた気がして振り返ると、凄い形相のフランチェスコ・トナカイがワタシを見下していた。
「電話、鳴っている。おまえのだろ」
 言われて気づく、けたたましく鳴りつづけているデスクの横にある据え置き電話機の存在に。
「早く出ろ。リンからじゃないのか?」
 誰からの電話かわかる表示は今も昔もさほど変化はなく、慌てて受話器を取ると、その向こうから安堵の溜息が聞こえた。
「よかった……やっと出てくれた。もしかしたらあまりのことに発狂して仕事拒否して消えたのかと思いましたよ」

 

-ノンジャンル

ミニスカサンタでご出勤 第1話第2話第3話

コメントを残す

おすすめ作品

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第34話「それでも――――」

   2017/11/20

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017/11/20

ロボット育児日記39

   2017/11/17

忠実な部下たち

   2017/11/17

モモヨ文具店 開店中<36> ~帰り行く者~

   2017/11/16