幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

恋愛

谷間の姫百合 後編

   

後編は、今現在の海老蔵視点で話が進んでいきます
雛菊ちゃんと温めて大事にしてきた想いが思わぬ方向へと進んでいく

コドモが寝た後で×××
親にはナイショで×××の番外編
上記2タイトルと本作品の前編合わせて順にお読みいただけることをお勧め致します

 

 

後編 プロローグ

 
 私は今も、貴女の傍にいる――

 いつ、いつまでも、この谷間の姫百合にかけて――

 貴女の行く末を案じ願っています
 

 ボクはママが最後の最後まで大切にしていたその手紙の意味を、やっとわかることが出来る歳になったよ。
 パパがママに向けた想い、今ボクは雛菊に――

 

-恋愛

谷間の姫百合 第1話第2話