幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

恋愛

谷間の姫百合 前編

   

海老蔵、出生の秘密がここに…
海老蔵の父親視点で話が進む、過去と現在
そして春日家とは、どういう存在なのか

コドモが寝た後で×××
親にはナイショで×××の後に読まれることをお勧め致します

 

 
前編―プロローグ
 

 ボクは今、キミの傍にいるだろうか――

 そう願いつつ……

 君影草をキミに――
 

 その話を薫風様から聞いた私は、やはり血の繋がりを深く感じずにはいられなかった。
 息子が私と同じような道を歩くのではないだろうか――
 不安が拭えないまま、私はやっと解き放たれた解放感に、一歩を踏み出した。
 
 

 

-恋愛

谷間の姫百合 第1話第2話