幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

エリカの花言葉 第5話 トリカブト《復讐》 2

   

 片山美奈子が殺害される事件が起きた。洋平と弘行は、犯人を少年院から出所した恵里香の兄だと思い恵里香を守ろうとするが、兄は福岡で働いている為に片山美奈子の殺人事件とは無関係だと知らされる。
 しかし、その答には疑問が払拭されない二人は、恵里香の兄が犯人であることを突き詰めようとしていた。

 

 恵里香、弘行、洋平の三人が登校していない朝の教室では、生徒達が片山美奈子殺害事件の話題で持ち切りになっていた。
「杉浦、やっぱりヤバいよなぁ」
「でも、アイツ言っていただろ?狙っているのは母ちゃんだって」
「じゃあ、何で片山美奈子が殺されたんだろう?」
「やっぱり、あの話を警察にチクろうとしたからじゃん?」
「じゃぁ……やっぱり、犯人は杉浦の兄ちゃんなのか……」
 裕太と亮治の話を、陽子は憂い顔で聞いている。
 ニュースで報道していた内容では、片山美奈子は四人で話をしていた後の午後八時半頃、河川敷の草陰に隠れるようにして横たわっているのを、ホームレスが発見。発見当初は、手足、顔は後頭部まで向けてガムテープで巻かれており、死因は窒息死であると伝えられている。
 裕太と亮治にとっていくら癇に障る人間であろうが、昨日まで生身の肉声聞いていた人間が、今はこの世にいないと思えば悍ましい。
 あの時、警察に行くと言いながら去って行ったにも関わらず、片山美奈子の死体からは携帯電話や手帳等、事件を解き明かすような遺留品も無く、殺人事件であるのを想定として犯人も捜索されているが、その手掛かりは無いらしい。
 チャイムが鳴り菅村が教室に入って来ると、毎日の流れで出席を取るが、三人の返事がないのには苦い顔をする。
「おい、杉浦は連絡があったが、河村と嶋岡が休むのを誰か聞いているか」
 その理由は皆も大体の理由は想像つくが、確かなことを本人達から聞いたわけでもないから、生徒達は二人が何処で何をしているのかを予想する話が教室を騒がせる。
「先生、俺と亮治、昨日、片山美奈子に会ったんだ」
 裕太は席を立ち上がると、皆の前で昨日の一部始終を菅村に話した。

 

-ノンジャンル
-, , , ,


コメントを残す

おすすめ作品

提案

新しい戦争

寝悪魔は良い夢を見せる(上)

三流先生、作家になる!3RD 第七話 三流先生、宣告される!(上)

熱帯夜の夢