幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

卵と探偵

   

閲覧前の諸注意

 本作品は様々な媒体で販売していた『卵と探偵』とほぼ同じ物です。
 わたくし、阿形ひまりが販売先を抜けたため、今回、幻創文芸文庫さんにお願いして掲載という形になりました。
 以前、幻創文庫さんでの『卵と探偵』の告知を読み、買ってくださった方も何名かいらっしゃるのも知っています。
 その方々にはありがとうという感謝と、申し訳ない思いです。
 販売から二年過ぎ、販売数がゼロになり、撤収を決めたというのが今回の掲載に至った理由です。
 誰にも読まれないのは可哀想だということで幻創文庫さんにお願いしました。
 作者の身勝手な考えですが、ご理解いただけると幸いです。
 まだ読んでいない人ももう読まれた方も読んでいただけたら作者として言うことはありません。

阿形ひまり

 

 
 さて、と。待たせたね。用件を聞くよ。浮気調査? 使い込み調査? さあ、なんだい?
 ──え、辻野美樹つじむらよしきを知ってるか?
 ああ、知ってるけど……
 どういう人だったか?
 一時期ワイドショーを賑わした恋愛作家先生だよ。もう三十年近く前になるけど。
 ゴーストライターとか、盗作とか。結構言われてね。書けないのに名前だけ持っていて印税欲しくて弟子に書かせてたって話が、さも当然、みたいに話されたっけ。で、その弟子が師匠である辻野美樹を嫌がって告発して……って流れだったかな。連日ワイドショーはチャンネル回せばみんな同じ口開いて、辻野美樹は盗作作家だって喚き立ててたっけ。
 しばらく続くかなと思ったけど、ほとぼりが冷めるのも早かったよね。ワイドショーはすぐに次の話題が見つかって、興味が移っちゃうし、それに合わせてニュースも移っていったからまあ実質二週間くらいだったかな。
 よく覚えてるって?
 そりゃあ、まあ、ね。あのときは色々あったもんだよ。
 え、あんたなんであたしが関わってたって知ってるの? なんだって? 話してくれ?
 ちょっとちょっと。あんたがうちに来た理由はそれ? フリージャーナリストとか? ……違うのかい。じゃあなんでまた辻野美樹なんて掘り返して調べてる?
 ──ふうん。なるほど。センセーとご同業ってわけね。ネタでもなくなったかい?
 しっかし、よくあたしを見つけたね。あの件に関わってたのは間違いないけど、こんな老いぼれの話を聞いてどうしようってんだい。
 思い出して、か。たいしたことない話だよ。あんなの事件でもなんでもないんだ。ちょっとしたボタンの掛け違いみたいなもんでね。
 残念ながら、ご期待に添えないよ。
 それでもいいなら、話してやる。
 ──そうかい。あんたがお話にしてくれれば亡くなったセンセーも喜ぶだろ。
 そうと決まりゃあ今日は店じまいだ。
 あんたも一杯どうだい? これはね、センセーから形見分けでもらったウィスキーなんだよ。
 ──さて、どこから話そうか。
 そうそう。ワイドショーの内容は間違ってるってことだけは言っておかないとね。あれは全部嘘。じゃなきゃ、センセーも美沙みさもそのあと書けなかった。出版業界って盗作問題、いっとき異常に騒がれたからね。だから本当に盗作したり弟子がゴーストライターしてるなら二人は業界を追放されてる。ま、スキャンダルもセンセーにとってはいい話題作りになったんだ。だって、盗作作家の処女作とワイドショー報道前に出版された最新作読みたさに重版かかったんだから万々歳だろう。
 これはあたしが一番最初に遭遇した事件。あたしがこの職業に就くきっかけとなった出来事。
 あたしはセンセーと出会った頃、美人局やっててね。まあ悪いガキだったんだよ。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
-, , ,


コメントを残す

おすすめ作品