幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

卵と探偵

   

 
 
 かくしてこれが前園珠里の探偵デビューとなった。
 自分は意外と探偵業に向いていると考えた珠里は、ソープに沈むことなく着々と独り立ちのための準備をした。
 事務所は今住んでいる家。もらった百万円で諸々の手続きとパソコンなどの機器の買い入れを済ませ、正式に会社登録して【前園珠里 探偵事務所】を開業したのは『卵』の発売日直前だった。
 【辻野美樹 新作】の第一報のあと、現在の辻野みきと今回新作を発表した辻野美樹が別人であるということが騒がれ、ネットには【辻野美樹 盗作か!?】【辻野美樹と辻野みきは別人!?】など書き立てられていたが、わずかも経たないうちにうやむやになってしまった。
 そして、センセーが書き上げた『卵』の発売日。
 大々的に告知されたこともあって、珠里が書店に入ると平積みになっていた一冊が最後だった。
 会計を済まし、夜明け色のオレンジの表紙と修復された卵のイラストを撫でてからオレンジの遊び紙を繰った。
 そこには、【化粧の濃いまだまだ未熟でたまごの名探偵に──】との献辞が添えられていた。
 

 これから珠里には数多くの事件が降ってくるのだが、それはまた別の話。
 
 

──END──

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
-, , ,