幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

留年!

   2017年5月11日  

「落第」、「留年」、公式には「原級留置げんきゅうりゅうち」と言うそうですが、いづれにしても嫌な響きですな。

私の甥っ子、孝之が期末テストで複数科目で赤点を取ってしまい、「このままじゃ留年だぞ!」と先生から言い渡されたようです。

彼の母親、私の妹ですが、「ガツンと言ってよ。」とSOSが入りました。

「いくら考えても解らないんだよ!」

こんな経験は誰にでもありますよね。

甥の孝之を叱りつけることはいつでもできます。その前に、美味しいスイーツでも用意して、じっくりと話を聞いてあげましょう。

 

 
カリカリする妹
 

「孝之、何よこの成績!」
「もう、放っておいてくれよ!」
「放っておけないから言っているのよ。担任の先生から『これじゃあ留年ですね。』、ママ、そう言われたのよ。」

昨夜、妹が息子と派手に母子喧嘩をしてしまったらしい。

「ねえ、兄さん。叱って頂戴よ。大学教授でしょう。」

こんなことに「大学教授」も関係ないのですが、妹は何かあると私のところに電話を架けてきます。

「またか・・」
「またかは無いでしょう。誰のお陰で大学教授になれたと思ってんのよ。」

私が助教授になれるかどうかの瀬戸際の時、妹が別れた亭主のコネを使って各方面に働きかけてくれました。今、私が教授でいられるのは、確かに彼女のおかげです。

「しょうがねえなあ。じゃあ、こっちに孝之を寄こせよ。」
「兄さん、今度こそ、ガツンと言ってよ。」

「落第」、「留年」、公式には「原級留置(げんきゅうりゅうち)」と言うそうですが、いづれにしても嫌な響きですな。

留年する理由は、学校をサボった、苦手な科目があった、病気、怪我などで登校できなかった、等々、様々ですが、大学生になれば、「こんなもの、何でもねえや。少しくらいの傷は勲章だ!」と頬を引き攣らせながらも放言してしまうこともできるでしょう。

でも、高校生では大変なことですよね。
 

 

-ノンジャンル
-, , ,


コメントを残す

おすすめ作品

怪盗プラチナ仮面 11

   2017/09/20

見習い探偵と呼ばないで!【番外編・御影解宗のデート】2

   2017/09/20

ロボット育児日記25

   2017/09/19

モモヨ文具店 開店中<33> ~日付スタンプを使っての琉華の覚え書き~

   2017/09/15

ロボット育児日記24

   2017/09/14