幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017年11月20日  

 山梨県警のパトカーが屋敷の前に停まった。刺殺事件の犯人である長柄を逮捕しに訪れた。

 速見警部が連行することに待ったをかけた。古我も殺したと自供している。そのあとにしてくれと速見が連行した。

 御影は速見警部を呼びとめた。そっと耳打ちをして助言をした。みるみるうちに速見警部の顔色が浅黒くなっていく。

「そんなバカな、それじゃ振り出しに──」

 速見警部の口をふさぎ山梨県警の刑事に聴こえないようにした。

 まだなにも終わった事件ではない。凶器で使用されたガラスの灰皿や死因となった殴打箇所をよく調べてほしいと懇願する。

 決定的な証拠だと思うが御影にはどうしてもそれが納得できていない。

 探偵の眼がまだ光っていた。

 

 屋敷の外にはさらにパトカーが数台止まっていた。

 輪都は窓枠を凝視した。うるさいなあー、と文句を吐くもパトカーからおりてきたのは人相の悪そうなダークスーツに身を包む男たちだった。

 パトカーの側面のドアのところに県警の文字が──。

「山梨県警だって」

 輪都はここが長野県だという記憶をたどった。庭にはほかの数台が長野県警のパトカーが止まっているのをみて、たしかにここが長野県であることを思いだした。

「そうか──」輪都は長柄を見据えた。

 長柄の目の色が変わった。おだやかで目的達成したことの余裕とでもいうのか、仏のような顔が瞬時にきびしくなった。

 しかしすぐにくすっと笑った。「すごいわね、まいったわ──。これまで古我を殺す機会はなんどもあった。復讐だけすませて私の台無しの人生はどうなるのか、成し遂げたのちどうなってしまうのか、その答えが“無”であるならって思っていたけど…、ほんとうは恐くなってなんども踏みとどまっていた。それだと亡くなった主人や子どもに申し訳なくて、ふたりは生きるために必死だったのに私だけ苦心しながら煮え繰り返る復讐心に耐えて生きるのはつらすぎる──」

 長柄はくすくすと肩で笑いはじめていた。

「調べ方は企業秘密ですけど、人間が生きているかぎり痕跡はどこかにのこるものですよ。道を歩けばそこに足跡があるようにね──」御影はいった。

 数秒なにかをこらえるような顔がうつむき、そして顔をあげていった。「そうね──」

 古我殺害の犯人である長柄は逮捕された。過去の因縁、動機、経緯などすべてを吐露した。

 ほんとうにこの女性は後悔などしていないようだ。逮捕されることよりも罪を背負い復讐することをえらんだ人生を歩んでいた。

 御影は犯罪を犯した絶対にゆるされない人間に、どこか同情していた。おそらく初めてみせる顔だっただろう。
 
 

 客間の扉をノックする者がいる。

 望月が扉を開いた。そこには警官が立っていた。「なんだ、どうした」

「はっ、こちらの山梨県警の刑事が訪れてます」

 ダークスーツに身を包む男たちが数名はいってきた。

「だれだ」

 なだれこむように客間にはいりこんでくる人相の悪い男たちは煙たい空気をつれてきた。

「私たちは山梨県警のものです。こちらに長柄外美子さんはいますか」

 男たちは座っている長柄にすぐに気づいた。

「長柄外美子だな、稲場祐二殺害の件で逮捕する」山梨県警の刑事は逮捕状をひろげてみせた。

「そうですか」

 連れていこうとしたところを速見警部が割ってはいりこんだ。

「待て、すでにこちらでも事情をうかがったところだ。私たちの手で連行するところだ。あとにしてくれ」

「こちらも同様だ。稲場を発見したのはその日、ぶどう園で働く予定だった稲場が現れず、連絡もなかったから園内の雇用主が稲場のところへいって鍵のかかっていないドアをあけたところ、刺殺された稲場が発見された。前日に長柄がぶどう園をおとずれているのはほかの従業員も目撃している。おかしなことに携帯電話で写メまで撮って、恋人だったのかと思ったがそうではないと稲場はいっていた。なぜ殺したのか動機などをうかがいたい」

「そんなのはどうでもいい。こちらでも殺人事件があり、長柄が犯行を犯した。いま自供したところだ。私どもで逮捕する」速見警部はゆずらなかった。

「なんだと…」

「警部」山梨県警のほかの刑事が声をかけた。「どうやらここで殺しがあったようです。いま鑑識をおこなっているみたいです」

「そうか、まあいいだろう。こっちの件が終わったら山梨県警に引き渡せ」どぎつい眼光は正気を失っているほど見開いていた。

「もちろんだ。お互い苦労は耐えないな」速見はすかした愛想で遠方から訪れた山梨県警に労いの言葉をかけた。

 ひと睨みしてその場を去った山梨県警勢だった。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
-, , ,


コメントを残す

おすすめ作品

クリーンゲーム

   2017/12/15

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第37話「二人の母」

   2017/12/14

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】22

   2017/12/14

カゲギョウ

   2017/12/13

生克五霊獣-改-3

   2017/12/13