幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】18

   

 隠匿された部屋を御影は持ち前の探偵の眼で推理を話す。

 大小の三つの棺、ボストンバッグの中身、写真、染野美幸の依頼の手紙。

 様々なものがありそのどれもが城里家と執事の古我が隠匿した罪人の秘密の部屋と呼称される地下室。

 その罪とは──
 

 御影は探偵の眼と洞察力で暴いていく。城里家の京介が産まれたときから語りはじめ、それはとても長い長い、話だった。

 幼少の頃のある口約束が、京介よりも姉妹を苦しめるのだった。

 

“ここに眠っているのはきみたちだ──”。

 御影の核心をつくようなひと言に、京介と美咲は血がひけたように顔が青白くなっていく。

 そのかわりに陽太と美姫は横顔をみせていたが、こらえようといまにも笑みをこぼしそうな顔をしていた。

 対極にいるこの親子の関係がしめす思惑はなにか、御影はその心理を推理する。

「京介さん、あなたはいま、恐怖におびえてますね。過去の過ちがいまになって後悔の念に苛まれているんじゃないんですか」

「ど、どういう…意味だね」京介は急にどもりだした。

 図星をつかれるとひとはごまかそうとする心情から揺れるのだ。

 御影の眼光は二人を直視しながら話す。「あなたたちは嘘をついている」

 奥さんが、ビクッと体を強張らせた視線を御影にきつくむけた。ものすごい反応だった。まるで手を叩かれた瞬間にその反射神経で攻撃してきたように。

「嘘、そんなのひとつもついていない──」京介の顔が思っていたいじょうに引き攣っていた。

「そうですか…、なら探偵である御影解宗の推理をお話します」

 輪都は心配そうな顔で見据えていた。「だいじょうぶかよ」小さい声までつぶやく始末だ。

「問題はない」氷室が満足そうにほくそ笑みながら新人につぶやいた。

 御影は小さな棺桶の蓋をあけることなく立ち上がり、棚にある写真を手にとった。

「そのまえに城里家の歴史について少しお話しさせてください」

 いまさらそんな城里家の歴史を知る必要はない、と京介は否定した。

「そうですか──」

「私が生きた人生ですからね。歴史というのであれば私はよく存じておりますよ。あなたから聞く必要がないといっているんだ」京介は憤怒しながら答えた。

「そうもいかない。そこに横たわる小さな棺桶は、あなたの人生そのものに作用している。歪まされた人生の者が嘆く亡者の声を、俺には聞こえている。さっきからずっとね。だから妙に感覚が削がれて気分が悪くなっている。それを言わないとここからだしてもらえそうもない──」

 御影の不敵な顔は何かが憑りついたかのような畏怖を放っていた。

「長く、長く…とても長い話しになります。よろしいかな…」

「待て、どういうことなんだ…、私の人生といったいなにが関係しているんだ…」京介の表情は崩れていた。溶けそうなほどに泣きそうになっていた。

「すべてはあなたが産まれたときからはじまっている──」

 京介の眉がきりりとあがり出生について探偵に指摘されたことに反発しそうな顔が現れた。

 御影はやっとその顔をみれてうれしくなっていた。昨夜一度たりとも部外者の探偵と助手がまぎれこんでいたというのに、いまの顔をみせて相手にしなかった。

 いるだけむだ、といっているような余裕と勝ち気な色を混ぜ合わせた隠匿の顔だった。

「ずっとあなたや城里家をみてきた人物がいる。その人から話しをきかせてもらった」

 輪都が気づいたようにいった。「長柄さんや古我さん…」

「いや、あの二人より長くだ…」

 城里家の者ならすぐに気づくと思ったが検討もつかない様子だった。

「山をおりて街で営むドクター。かなり世話になったんじゃないんですか。昨日の昼間です。こちらにうかがうまえにその人と会ってきました──」

 輪都ははっとした。忘れていた。一晩のパーティーに浮かれだいじな情報をないがしろにしていた。

 パチパチパチと急にノートパソコンのキーボードをたたきだした音が地下の部屋に反響していた。

「いま情報を…」

「焦ることはない。前置きは長いからな」

 美咲は京介の袖を両手ですがりつくように掴んでいた。その顔は真剣でとても不安の色がよぎっていた。

 カメレオンのように七色の光沢のある色に全身を変えて逃げだしたい気持ちでいるのであろう。

「ここからですよ」

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
-, , ,

クリーンゲーム

   2017/12/15

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第37話「二人の母」

   2017/12/14

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】22

   2017/12/14

カゲギョウ

   2017/12/13

生克五霊獣-改-3

   2017/12/13