幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

歴史・時代

生克五霊獣-改-

   

 屋敷に、2つのよく似た産声が上がった。
 1つは本家、もう1つは離からだった。
おのこがお産まれになりましたのは、正室である富子とみこ様の方でございます。側妻である藤緒ふじお様には、女子おなごがお産まれになりました」
 侍女が静かに、当主である法眼ほうがんに告げた。
松兵衛まつべえを呼んでくれるか」
 侍女は、軽く頭を下げるとその場を後にした。
 暫くして、初老の男が法眼の元をたずねてきた。
「法眼様、お呼びでしたか」
「察していると思うが、ワシと同様に子供達の師匠となって欲しいのだ」
「勿体なきお言葉」
「ここには其方とワシしかおらんのだ。前から言っておるが、其方は師匠。頼むから昔のままししてくれんかな」
 子の生まれた法眼は、機嫌が良い。
「星のよみでも、富子様に男児、藤緒様に女児が授かる事はわかっておりましたが、星によるとここからが大変な様です。心してくださいませ」
「今日だけは、その話は置いておいてくれないか。ワシは2人に顔を見せてくるとしよう」
 法眼は立ち上がった。その姿を、深刻な表情で松兵衛は見送った。

 

-歴史・時代
-, , , ,

生克五霊獣-改- 第1話第2話第3話

コメントを残す

おすすめ作品

クリーンゲーム

   2017/12/15

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第37話「二人の母」

   2017/12/14

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】22

   2017/12/14

カゲギョウ

   2017/12/13

生克五霊獣-改-3

   2017/12/13