幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】21

   

 わが子を失ってしまった京介と美咲。その残酷なまでの結果に泣き崩れるだけだった。

 非道な罪をしでかした誘拐犯は、古我のせいで重罪を犯した。段ボールを城里家に送った際、運送会社のワゴン車を盗難したときにミスを犯した。

 それが決め手となり行き先を警察はたどった。
 
 

 幸太は小さい頃のおぼろげな記憶を話しはじめる。

 美香も同様に幼い頃の陽の下に出ない隔離されていたときの暮らしを話しはじめた。

 それも五歳のときに一変し、自分を失った。

 御影が家系図をもとに二人の出生の秘密を解き明かす。
 

 美幸が母であり、育てられた幸太、美香の矛盾点に驚愕する。

 

 段ボールを運んできた運送業社の従業員に扮した男。その男は犯人の一人だったことがあとでわかる。

 まんまと被害者側の動向を探られた。

 双子の子供の死因は絞殺だった。大人の手でおもいっきり絞めあげられた跡がくっきりのこっている。

 5歳の男女の子供が苦しみに耐えきれず、命が燃え尽きたときの脱力に体はだらりとする光景がまぶたの裏に浮かんだ。耐え難い感情をどう整理すればいいか考えられない。

 これで100パーセント無意味な存在は警察だと報道される。

「苦しかったろう、苦しかったろう…」何度も京介は、いたいけな幼子の命が奪われるときの苦しみを想像したら、その苦しみを言葉にださずにはいられなかった。

 犯人は残酷に、虚偽の話しをして大金という報酬だけをかっさらって返却してほしい命を奪ったまま消え去っていった。

 が、警察は燃えた。段ボールはその運送会社のものだとわかった。運送会社は都会にもある支店だった。だから偽って運送員としてすがたをみせるのは疑う目はかすんでいた。

 その日だけ盗難されたワゴン車があったと警察に被害届けがあった。ワゴン車はその後、森林のなかで乗り捨てられていたのを発見された。

 これで幼い双子を絞殺し、執事の運転手を射殺し、大学生を射殺した。非道な犯人に躊躇いはない。

 見つけしだい逮捕し、抵抗、もしくは逃走しつづけるなら手段は問わない。狙撃を独自の判断でゆだねる。

 そんな命令がでていた。しかし、いまだに双子は生きて戻ってきたと城里家の親はこのとき言い張っていた。

 じっさいそのすがたも目撃されていた。犠牲は執事の運転手と学生だった。

 当時ではめずらしく運送会社の運送用のワゴン車には車内カメラが取りつけられていた。犯人はそのカメラの存在に気づかなかった。そのカメラはずっと映像を録画しつづけていた。

 やはり人数は三名だった。カメラにしっかりと捉えていた。大きな段ボールを運んでいる運送員に変装した男。

 稗田だった。

 そこから足取りを追った。山奥で学生を射殺している映像ものこっていた。

 山奥に乗り捨て、別の車で逃走している車のナンバーが映っていた。

 だからたった一日で犯人が住んでいるアジトを追い詰めた。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
-, , ,

怪盗プラチナ仮面 28

   2018/01/23

生克五霊獣-改-14

   2018/01/23

オクターヴ上げて奏でる[8] オクターヴ

   2018/01/22

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第39話「踏み出す一歩」

   2018/01/22

君がいない世界なら、僕は生きていけない・4

   2018/01/19