幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

1%の彼女達 〜fly away〜4

   

 叶わぬ恋だとわかっていても中々別れる事が出来ない女二人。1%に翻弄されながら、毎日泣いて笑って、落ち込んで1%にしがみついた行方は……。

 

「夏月聞いて!」
 数日後、耳をつんざく様な携帯越しの小春の声。
「何?また何かあった?」
 いつもの事だとのんびり声を出す。

「ん~電話じゃなんだからこれから行くね!」
 一方的に電話を切られ、待ちうけ画面に戻った。
「はぁ?一体何なんだよ……」

 弾むような声だった。どうやら落ち込む内容ではないらしいと悟る夏月。

 30分後小春の走る音が聞こえ、チャイムを鳴らされる前にドアを開けた。
 ウィンクをありがとうの代わりにして、小春は夏月の横を抜け部屋に入る。

「よし!乾杯しよう!」
 座るなり缶ビールを二つ開けて一つを夏月に渡す。
「何に?乾杯?まさか、まーくんと結婚とか?」

「えー何言ってるのよ!そんな訳ないじゃない」
「だったら何?」

 要領を得ない小春の言葉に先にビールに口をつけた。

 

-ラブストーリー

1%の彼女達 〜fly away〜<全6話> 第1話第2話第3話第4話第5話第6話

コメントを残す

おすすめ作品