幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

秘密-すれ違う二つの心-(6)

   

隣町のショッピングセンターで黒田マユと鉢合わせをしたことが、偶然ではなく仕組まれたものだと知った創。しかもその計画を立てたのが雄一郎だということを知り、さらに衝撃を受けていた。それに追い打ちを掛けるように、黒田マユから告白を受けた創は……。

 

「ちょっと待って……話がずれちゃったけど、今はそのことよりも、君と雄一郎の関係を聞きたいんだ」

 このままでは話が違う方向へと流れてしまいそうだったので、無理やり話を元に戻した。

「あ、そうですね……脇坂さんはそのことが聞きたかったんですよね」 

「うん……できることならそっちのほうを知りたいな」

「分かりました。実は渡利さんに相談した時の話なんですけど……」

「相談って?」

「どうしたら脇坂さんともっとお近づきになれるか、です……」

(しまった……また話を元に戻してしまった……)

「あ、ああ……そうだったね……それで相談してどうしたの?」

「渡利さんには『俺にいい考えがあるから全て任せておけ』と言われました」

「いい考え? どんな?」

「次の週末に、脇坂さんが必ず隣町のショッピングセンターに行くはずだから、そこに居ろ……と」

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド


コメントを残す

おすすめ作品

見習い探偵と呼ばないで! Season13-12

見習い探偵と呼ばないで! Season5-5

見習い探偵と呼ばないで! Season8-1

自称天才数学者の推理記録 記録4 後篇

見習い探偵と呼ばないで! Season12-10