幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

秘密-すれ違う二つの心-(8)

   

酔って帰ってきた創の上着のポケットに、封筒が入っていることに気づいた智美。封筒の裏には『黒田マユ』と書かれていた。

名前を見た瞬間、嫌な予感がした智美は、封のされていないその封筒を開け、中に入っていた手紙に目を通してみたのだが……。

 

 嫌な予感がした。封筒を手に取った瞬間から、胸がざわつき始めていた。糊付けされていない封筒をそっと開けると、ほのかに花の甘い香りがした。

 入っていたのは四つ折の、一枚の便箋だった。封筒から取り出し、一度旦那の顔を見る。旦那は廊下に倒れこみ、高いびきをかいていた。

 ゆっくりと便箋を開いた。たった二、三行の短い文。だけど私の気持ちを暗闇の底へと落すにはそれだけで十分だった。

 脇坂さんの事が好きです。

 奥さんとお子さんがいても私は構いません。

 私の気持ち、受け取ってもらえますか?

 何か硬いもので後頭部を殴られたような衝撃が走る。長い夫婦生活の中で、これほどまでに旦那に打ちのめされた事はなかった。明らかに私に対する旦那の嫌がらせである。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド


コメントを残す

おすすめ作品

見習い探偵と呼ばないで! Season8-6

御影探偵の推理〜人捜し編

生かすも殺すも匙加減③

見習い探偵と呼ばないで! Season5-1

見習い探偵と呼ばないで! Season10-3