幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

ふり返れば、愛慾。6【出来る男】

   

元彼と今の彼と三人で仕事をすることになった私

緊張しない方がおかしいと思わない?

そんな私を元彼が優しく導いてくれる

そのまま流されていかない方が、ありえない

 

 数日後、私と良高と透くんは都内某所のスタジオ内で仕事。

 良高が担当している男性ファッション誌の企画の撮影。

 前回はデートに合わせるフッァション特集で、女性モデルが男性ファッション誌に。

 今回はこれから夏場に向け、ホームパーティーやちょっとした場所へのフォーマルファッション。

 女性を引き立てるファッション特集なのだそうで。

 女性モデルも、十代から五十代までが揃っていた。

 私は三十代ってことになるのだけれど、男性モデルは二十代の日向透と三十代の男性モデルだけ。

 服装によって見た目で受ける年齢の印象って変わりはするけれど……透くんって年の割には少し童顔で。

 いくら誤魔化せても三十代は無理。

 私と組むことはないわね……

 仕事と割り切っていながら、こんなにもガッカリとするとは思わなかったわ。

 やはり、数日前――

 肌を合わせてしまったからかしら?

 

-ラブストーリー


コメントを残す

おすすめ作品