幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

ふり返れば、愛慾。7【他人の男】

   

元彼に自分以外の女の存在に気づいてしまった

だけど諦めきれないの

仕方ないじゃない、好きなんだもの…

 

 良高の車でホテルに向かう中。

 こういうのって、本当……女って過剰反応してしまうのよね。

 車内の残り香。

 良高の香水とも違う香り。

 私は普段香水使わないから、こういうのって凄く過剰反応してしまう。

 仕事に来る直前まで、誰かとこの空間にいたという証拠。

 昔の私なら、きっと聞いてしまっているわね。

 でも、今の私は言わない。

 折角の仕事が減るから……というのもあるけれど、本当のところは少し違う。

 私がこの残り香のことを聞けば、きっと彼は嘘をつく。

 彼に嘘をつかせない為に、私は言わない。

 なぜなら、この残り香に心当たりがあるから。

 あの日、たまたま見てしまった。

 良高の傍に、それが当然の居場所だという存在感を見せ付けていた女(ひと)。

 薬指になくなてならない指輪の相手。

 私は、知っていて気付かないフリをし続けるの。

 私の為に。

 良高の為に。

 だって、良高の為は結局私の為になるのだから。

 

-ラブストーリー


コメントを残す

おすすめ作品

アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第34話「それでも――――」

   2017/11/20

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】15

   2017/11/20

ロボット育児日記39

   2017/11/17

忠実な部下たち

   2017/11/17

モモヨ文具店 開店中<36> ~帰り行く者~

   2017/11/16