幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

In bull<中編>

   

休日にゆっくりと目を覚ました咲良は、哉夢からもらったダーツを仕舞うケースを買った店へ、再び足を向けた。
薄暗い店内に並んでいるパーツを眺めていると、哉夢からもらった夜桜のフライトを見つけた。
思わず足を止めて哉夢を思い出していた時、いきない腕を掴まれ、咲良は驚いて振り向いた…。

 

 週末になり、目覚ましの音も無く目を覚ました咲良は、壁掛け時計を見上げて欠伸をした。
 何も予定を入れなかった今日の休日。のんびり過ごしながら一日を潰そうとベッドを抜け出した。
 着替えもせずに小さなテーブルの前に座り、直ぐ側にある棚の上に上げてあるケースからダーツを取り出した。
 哉夢からもらってしまった三本のダーツ。翌日には真奈美にダーツショップを教えてもらい、ケースを買ってきたのだった。
 その中に収められたダーツを眺めながら、咲良は手に取り目の前でクルクル回す。やたらに頭の中に浮かぶ哉夢の顔。惚れてしまったのだと自覚するのに時間は掛からなかった。だが、相手がどういうつもりなのか全く分からず、溜息ばかりが出てくる。
 もう一度長く溜息を吐いて、咲良は着替えを始めた。
 教えてもらったショップに今日も行ってみようと思い、のんびりと用意を始める。箱を買いに行った時、中に揃っていたパーツに心を奪われたのは確かで、ケースを買うという目的が無ければ、きっと長居をしていただろうと思った。だから、なんの予定も入れていない今日、ゆっくりとショップの中を見て回って来ようと、咲良は簡単にメークを済ませてバッグを持った。

 

-ラブストーリー

In bull<全3話> 第1話第2話第3話

コメントを残す

おすすめ作品