幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

童話

Candre Domaine Ⅴ

   

王子様…もとい、一帯を束ねる遠山組の本家に行ったシンデレラの義姉たちはそこでまさかの真実を知ることになる

遠山家と時枝家縁談の裏には…

※少しマニアックな描写があり苦手な方はご注意ください

 

第5章 魔法の手

 ああ、そうそう。

 ひとつ言い忘れていたわ。

 実はこっそり、地下室には監視カメラを置いてあるの。

 だってまさか、四六時中人を監視役として置くことはできないでしょう?

 基本、シンデレラは鎖で繋がれているのだから。

 でね、人って、こういう盗み見って興味あるわよね。

 私、車の中でこっそり見てしまったの。

 自分の部屋でいつも見ていたノートパソコンから経由して、車内にあるモニターに映し出して。

 お母さまと杏子は別のことで忙しいみたいだから、ここからの事は私だけが知っているシンデレラの実態になるわ。

 

-童話