幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

風景の見える箱

   

日本全土を仕事がら立ち寄る僕は、その土地、その季節的なものをデジカメで撮影してブログを書いている

そんなブログにもいつの間にか固定読者がつき、その年の冬
不思議な出会いをした…

 

 『こんにちは、窓枠職人さん』

 設定したアラーム音がして、転寝していた僕はゆっくりと起き上がり、新着ランプが点滅しているアイコンをクリックする。

 メールタイトルの『こんにちは、窓枠職人さん』の文字に、僕は早速反応があったのだと心浮かれて本文に目を通した。

 

-ノンジャンル


コメントを残す

おすすめ作品