幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

ブルーバケツマン

   

嘘みたいな空色。チンケなポリバケツ。
ホームセンターの一角。手の届かない棚に並べられた色んなサイズのそれ。
ぼくはバカみたいにそれらを見上げた。鼓動が高鳴る。見つけた。そう思った。
見つけた。ぼくのせかい。
ぼくはゴミだ。ぼくはゴミになる。

 

 嘘みたいな空色。チンケなポリバケツ。
 ホームセンターの一角。手の届かない棚に並べられた色んなサイズのそれ。
 ぼくはバカみたいにそれらを見上げた。鼓動が高鳴る。見つけた。そう思った。
 見つけた。ぼくのせかい。
 ぼくはゴミだ。ぼくはゴミになる。

 

-ノンジャンル


コメントを残す

おすすめ作品