幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

愛の連鎖 前編

   

絹代の問いかけに答えることの出来なかった成田刑事は、学生時代からの恋人と結婚をした

幸せなはずの私生活のはずだったが…

先輩刑事と向き合ったのは、まさかの場所だった

『愛の聖域』の続きになります
話が繋がっていますので、前作をお読み頂いてからこちらをお読み頂けると幸いです

 

【序章】

  ねぇ、『愛』ってなに?

 その問いかけに答えることが出来ないまま、月日は過ぎ、成田佑(なりたゆう)は学生時代から付き合っていた由衣(ゆい)と、今日挙式をあげた。

 
 刑事の妻になんて――
 由衣の実家の大反対を押し切っての、ゴールインである。

「昇進試験合格したんだって?」

 同期の刑事仲間に酒を注がれながら、結果報告を急かされる。

「あぁ、来年の移動に間に合ったよ。刑事課だと、やはり妻の両親が納得してくれなくて」

「――で、熱い思い抱いてなった現場刑事を捨て、デスクワーク専門になると……。愛、だねぇ」

 別に、刑事でなくなる訳ではない。
 デスク上でしか割り出されない、そんな事実もある。
 別の方向から攻めてみる、それもひとつの捜査じゃないか――そう教えてくれたのは、新人の頃面倒を見てくれた、長谷木(はせぎ)刑事だった。
 その長谷木とは所轄が替わってから会ってはいない。

「そうだ、長谷木刑事が『おめでとう』だってよ」

 かつての所轄刑事から告げられ、選択が間違っていなかったことに、喜びが増す。
 友人、先輩後輩に弄られ、幸せを感じながら新しい夫婦は旅立っていった。

 それから半年余り――

 まさか、こんなことになるとは、誰も思っていなかっただろう。

 

-ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

愛の連鎖<全3話> 第1話第2話第3話

コメントを残す

おすすめ作品

蝶を運ぶ風 前編

Egg~ノクターン~episode9

その果ての刃 1

見習い探偵と呼ばないで! Season11-3

見習い探偵と呼ばないで! Season6-7 END