幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ラブストーリー

地図にないキスをしよう Ⅱ

   

連太郎と行くはずだった旅行にエイミはひとりで行く事にするが、目的地に着くことはなかった

生きていたって仕方がないと生きる意欲が失いかけていたエイミをひとりの青年が助けてくれる

お互い名前もまだ知らないのに肩を寄せ合い冷たい夜を過ごす事に…

 

Ⅱ輝く夜空

 瞼ははっきりと開いているのに、視界は真っ暗。
 ああ……私はやっぱり死んだのね。
 そう思うと少し気持ちが落ち着いているように感じられる。
 だけれど、時折チカチカと光るアレはなに?
 それが夜空に輝く星だと理解するまでどれくらいの時間がかかっていたかしら?
 見ていたものが夜空だとわかると、私は生きていることを確認するかのように身体を起こす。
 ――と、同時に差し出されるモノ。
 差し出されたモノを身体が欲していのでしょうね、無意識に手が伸びて喉を豪快に潤していく。

 

-ラブストーリー

地図にないキスをしよう<全6話> 第1話第2話第3話第4話第5話第6話

コメントを残す

おすすめ作品