幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ショート・ショート

星物語<5> 月光の話

   

星をテーマにした微かな小説です。月の光のように微かです。

 

 娘は、夜、山の中に入っていった。
 満月の光があるので、道に迷うことはない。
 森を抜けて、谷を見下ろす崖に出る。
 生い茂る草の間から小さな白い花が出ている。
 確かに月輪草だ、と娘は思った。
 遠い異国から砂漠を越えてきた商人が、月輪草という花の話をしてくれたのだ。
 月光を浴びている月輪草を見つければ願いが叶う、というのである。
 商人が説明する月輪草の形は、山の中で見たことがあるものだった。
 それで、満月の夜に娘は山へ入ったのだ。
 まわりの草を分けて、月輪草に顔を近づける。
 娘は月富草になった。

 

─Fin─

 

-ショート・ショート


コメントを残す

おすすめ作品