週間ランキング

  1. 「依子の本気汁 1」53 views / 井之四花 頂

    教壇に立つ僕に浴びせられた、少女の絶叫。それは、教師というより人間としての、抜き差しならない選択を迫ってきた。...

  2. 「大人になった君へ」43 views / 早乙女雫

    成人式の日、樋口聡美はバイトをしていた。 (どうせ、お酒飲んで騒ぐだけだし…)と、ドライに割り切っている。でも……...

  3. 「大切な人」42 views / 椿童子

    慣れない一人暮らし戸惑っている時、隣に引っ越してきたのが、自称「保険のおばちゃん」山下澄子さんでした。...

  4. 「依子の本気汁 2」42 views / 井之四花 頂

    僕は生徒の「誤った理解」を改め、自分が信じる「本来の意味」を教える決意を固めていた。...

  5. 「甘酸っぱい思い出」40 views / 椿童子

    夜中に、ふと、あの甘酸っぱい初恋のことを思い出すことって、ないですか?...

  6. 「初恋と結婚」36 views / 椿童子

    私は結婚して30年。5年前に事業で躓き、家庭もおかしくなり、今は家庭裁判所で調停中だ。...

  7. 「コドモが寝た後で××× 第7章 小さな恋」35 views / Nagisa

    子供が寝た後で、少しずつ距離を縮めて行こう 成人したオレを大人として扱ってくれる夏川さんと…...

  8. 「だぶ・あっぷる【後編】」24 views / 古葉レイ

    紡ぐ物語の前語り。 毒が吐けるのも互い故、心が心を写すように、心で心が移すのも道理。ただ二人の関係が、ちらちらと垣間見えればご愛嬌。...

  9. 「明智光秀」21 views / 井之四花 頂

    身の程もわきまえず、ようもこの信長を討つ気になったものよ。だがこの首は渡さぬ。...

  10. 「アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第12話「泣かない強さ」」17 views / 伊崎

    泣かない強さを知ったエリザに、微笑みかけてくれる人々の優しさ。「寂しいんです。諦められてしまうのも、全部」...

  11. 「お見合い相手は恋人未満 序章~ニ」16 views / Nagisa

    見合い。相手の顔も名前も経歴も知ることなく望んだら、そこにいたのはかつての片思いの相手だった...

  12. 「お見合い相手は恋人未満 四~五」16 views / Nagisa

    壮一郎の会社がおろしているお酒に手が加えられるという事件が発覚して――...

  13. 「お盆」16 views / 椿童子

    8月13日、今年もお盆がやってきた。 毎年、祖先の霊をお迎えして、15日まで一緒に過ごすが、戦後70年の節目、戦死された祖先のことなどを、いろいろと考えてしまった。...

  14. 「南関東文科大学 タイムカプセル発掘隊 第一話 歓迎できない思い出」16 views / 田中 大也

    南関東文科大学の学生である松下 久典たちは、遺跡や化石の発掘を隠れみのに、「タイムカプセル」の発掘を「仕事」にしていた。卒業記念などの折りに埋めた記念品を、依頼者に代わって掘り出すといった任務を受ける...

  15. 「にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 岐路2 東雲異変」16 views / 三日月 理音

    動き出すみづき。見守るミヤビ。戦うフク。格闘するハヤトにルーキー。それぞれの大切なものを守るため、それぞれの戦いが幕を開ける。 そして始まる東雲異変。 『岐路2 東雲異変』 ...

  16. 「だぶ・あっぷる【前編】」16 views / 古葉レイ

    紡ぐ物語の前語り。 互いに吐かれる言葉に意味などは求めずに、ただその中に織り交ぜられた、心のやり取りが垣間見えればご愛嬌。...

  17. 「にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 岐路1 原風景」16 views / 三日月 理音

    みづきが筆を折り、フクが帰ってこなくなって二ヶ月。十年ぶりに東雲市で再会したミヤビ マサトとみづきは語り合う。 なぜ、みづきは八年もの長い間、書き続けられたのか? その本当の理由とこれからのことが始...

  18. 「お見合い相手は恋人未満 三」14 views / Nagisa

    気乗りしないみわに壮一郎は割り切った関係を提示してきた。 互いの事業のため、自分たちが手を結ぶのは利益につながるという。...

  19. 「なな★しき ~次元管理員 七尾と志紀子~ 第13章 エンカウント」14 views / 万里ちひろ

    いよいよ始まった、地下基地での戦闘。七尾と志紀子、2人だけの防衛ラインが敷かれた。...

  20. 「綾乃さん 第五回 仁科智樹」13 views / 椿童子

    私は葬儀を終えて東京に戻ると、家族問題に詳しい弁護士から「様々なケースがあるから、焦らずによく話し合うべき」とアドバイスをもらった。...

スポンサーリンク

フォローする