幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

週間ランキング

  1. 「職業当選者」83 views / 田中 大也

    ギャンブル等々での負けがかさみ、闇金から追いかけられる立場になっていた末次 隆史は、逃げ切れず黒塗りの車に押し込められた。...

  2. 「造形天使」45 views / Nagisa

    とても美しかった。 この世のものとは思えないほど、本当に生きているのかと思うくらい、美しかったそれは、あっけなくわたしの前から姿を消した。...

  3. 「怪盗プラチナ仮面 14」42 views / 井之四花 頂

    プラチナ仮面は姿を消した。 抜け殻になった美園小枝子は現場付近の所轄署に移送された。...

  4. 「ロボット育児日記30」39 views / 榊音

    いわゆる、癒し系ってやつかな。最初は間抜けって意味だったけど、今ではすっかり私の癒し系。...

  5. 「聖杯~生き血のワイン 前編」38 views / Nagisa

    過去の歴史にゾンビが現れたら…というコンセプトの作品です。

  6. 「ロボット育児日記29」31 views / 榊音

    「俺の勝手な考えなんですけど。心って、人間もロボットも平等にあるものだって思うんですよ」...

  7. 「家元 第十二部(最終回) 踊りは素晴らしい」29 views / 椿童子

    犯人ではないかと疑っていた田中康代の居所がつかめないまま、とうとうお披露目公演を迎えていた。...

  8. 「探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】5」27 views / 時御 翔

    氷室探偵事務所で御影と輪都は報告書をすすめていた。輪都はそそくさと報告書を氷室に提出した。しかし、御影は探偵の眼でみたことを記さないとならない。...

  9. 「ロボット育児日記31」23 views / 榊音

    言わなきゃな、好きだって。伝えなきゃ。

  10. 「家元 第九部 継承に向けて」22 views / 椿童子

    38歳になった琴乃に恋人が出来た。お世話になった料理屋「小寿々」の板前、正岡達夫だ。3歳年上の不器用な男だが、琴乃を理解し、支えてくれる男だった。...

  11. 「怪盗プラチナ仮面 13」18 views / 井之四花 頂

    美園小枝子はその日、退庁後に親友と夕食を共にしてから帰宅の途についた。 いつもと同じ一日が、平凡に終わるはずだった。...

  12. 「巣鴨振り込め詐欺殺人事件、その8」17 views / 大磯大岩

    犯人は捕まった。 犯罪組織も裏で引いていたやつらも逮捕された。 もうすべての問題が片付いた…かのように思われたが、表に出なかった最後の裏切りが中野の口から告白される。...

  13. 「家元 第十部 危機を越えて」17 views / 椿童子

    闇の力を借りれば、その報いは負わねばならない・・ずっと引っ掛かっていたことだったが、料理屋「小寿々」の女将、京子は──...

  14. 「アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第32話「家族の再会」」17 views / 伊崎

    剣を習ったことに怒り出すシアンにエリザは言う。 「それに、私はあなたのことも守りたいから」...

  15. 「お見合い相手は恋人未満 序章~ニ」16 views / Nagisa

    見合い。相手の顔も名前も経歴も知ることなく望んだら、そこにいたのはかつての片思いの相手だった...

  16. 「探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】6」15 views / 時御 翔

    輪都はいやがっていた。次の訪問は断わられると思ったからだ。しかし御影は輪都に推論を話しきかせた。...

  17. 「依子の本気汁 3」14 views / 井之四花 頂

    正義は我にあり。周囲の異論を押し切って、僕は文化祭に「本気汁カフェ」を出店させた。...

  18. 「家元 第十一部 様々な思い」14 views / 椿童子

    「そんなことに泣いとる暇はないんよ。」 大木早苗の励ましを胸に、琴乃は様々なバッシングに堪えてきた。その努力がようやく実を結ぶ時がやってきた。...

  19. 「留年!」14 views / 椿童子

    私の甥っ子、孝之が期末テストで複数科目で赤点を取ってしまい、「このままじゃ留年だぞ!」と先生から言い渡されたようです。...

  20. 「ロボット育児日記28」12 views / 榊音

    帰ったら今日残りの一日は、満嗣さんに悔いなく告白して、未練無くフラれる計画を立てよう!...

投稿日:2016年10月7日 更新日:

執筆者: