週間ランキング

  1. 「留年!」63 views / 椿童子

    私の甥っ子、孝之が期末テストで複数科目で赤点を取ってしまい、「このままじゃ留年だぞ!」と先生から言い渡されたようです。...

  2. 「依子の本気汁 5 完」62 views / 井之四花 頂

    本田。物事をタダで教われるなんて思うな。自分が傷付くことなしに学べることなんて無いんだ。...

  3. 「お見合い相手は恋人未満 六~終章」31 views / Nagisa

    やっと互いの気持ちを打ち明けあい、大学時代から相思相愛だったことを知ることができた。...

  4. 「残念女子は、それでも恋を諦めない 1」28 views / 柴田 花蓮

    恋愛に対して奥手・苦手な小笠原結愛。そんな彼女が、急きょイケメンの双子と同棲することになった!?...

  5. 「お見合い相手は恋人未満 序章~ニ」25 views / Nagisa

    見合い。相手の顔も名前も経歴も知ることなく望んだら、そこにいたのはかつての片思いの相手だった...

  6. 「俺ジットカード社会」20 views / 田中 大也

    篠原 秀子は、常連の砂川に誘われる形でレストランに来ていた。砂川は好きなタイプではないが、超高級店に連れていってくれるというので乗ったのだ。...

  7. 「依子の本気汁 3」17 views / 井之四花 頂

    正義は我にあり。周囲の異論を押し切って、僕は文化祭に「本気汁カフェ」を出店させた。...

  8. 「お見合い相手は恋人未満 四~五」16 views / Nagisa

    壮一郎の会社がおろしているお酒に手が加えられるという事件が発覚して――...

  9. 「依子の本気汁 1」15 views / 井之四花 頂

    教壇に立つ僕に浴びせられた、少女の絶叫。それは、教師というより人間としての、抜き差しならない選択を迫ってきた。...

  10. 「依子の本気汁 2」14 views / 井之四花 頂

    僕は生徒の「誤った理解」を改め、自分が信じる「本来の意味」を教える決意を固めていた。...

  11. 「家族の肖像(6)~青春篇~」14 views / 文月 なつな

    遥の胸の内を知る利久であったが、利久もまた菜々美の素を好いていた。「告白しようと思う」そう利久に言われ遥は戸惑いを隠しきれなかった。...

  12. 「アストラジルド~亡国を継ぐ者~アグランド編 第15話「お伽噺」」14 views / 伊崎

    「――――天使の少女は、姫君であった。」

  13. 「壊れた夏休み 4話」13 views / Nagisa

    ひな子は処女なの、許してあげて……! そう叫んだところで、男が納得するはずもなく、担がれ床に落とされる。 魔の手は、なつみに、そしてルビアにも及んだ。...

  14. 「鐘が鳴る時 ■除夜の鐘」12 views / Nagisa

    鐘が鳴る、鳴り響いている中、七海朔也は意識を取り戻した。 江戸末期から飛ばされたのは、どこの時代だろうか… 暗躍した黒幕の正体、罪なき罪を背負わされた理由が明らかになる。...

  15. 「不思議なオカルト研究部 第六話 迷子霊 前編」12 views / 夢月亭清修

    辞めてくアルバイトが口を揃えて言うんだよね。『子供の霊がいるから辞めたい』って。...

  16. 「依子の本気汁 4」12 views / 井之四花 頂

    僕の試みは、文化祭終了から日を置かずに世間の逆襲を受けることになった。...

  17. 「タカラくじ スターダム大作戦(前)」11 views / 田中 大也

    佐野 洋二は、突然に倒産を決めた友人、池田 富士男に戸惑っていた。 特に資産家でもない池田の立場からすれば、簡単に仕事を辞められるわけはなかったはずなのに、彼は簡単に倒産を決意し、しかもなぜか余裕が...

  18. 「壊れた夏休み 5話」11 views / Nagisa

    記憶を取り戻したみきおとルビアは、あの日の事件現場へと戻っていく。 傍には大好きな人がいて支えてくれる、それだけで立ち向かっていける、そう信じるふたりだった。...

  19. 「不思議なオカルト研究部 第六話 迷子霊 後編」9 views / 夢月亭清修

    店を出て、石動と別れて直也が思い出したのは、とあるバーの存在である。 『occultism(オカルティズム)』...

  20. 「舟歌」9 views / 天ヶ屋アヅロー

    男性客からの提案でピアノを弾くことになった諒。 曲目選択を全面的に男性客に任せるというとんだ恐ろしいことをやってのけて、男性客が諒に持ち掛けた曲はショパンの舟歌かドビュッシーの喜びの島だった。 諒...

スポンサーリンク

フォローする