幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

恋愛 / ラブ・ストーリー

失恋なんて認めない【前編】

   2013年2月6日  

商社づとめのOL、田丸は、上司・久留米に呼び出されて彼の趣味であるラグビーの試合を見に行く。そこで久留米の恋人・三田村と、チームメイトの伊藤を紹介され…。
獅子と薊シリーズのスピンオフとなる、毒舌アラサー女性と年下脳筋青年の恋模様です。元シリーズがBLであり、ゲイカップルがごく自然に登場します。苦手な方はご遠慮ください(性描写はありません)。

 

 冷たい風が、首筋を撫でてゆく。
 三月、春は名のみの冷え切った河原だ。一応晴れてるけど流れる雲は厚くて、時折日がかげるとぎゅうっと寒くなる。

 あたしはコートの襟をかき合わせ、背伸びして、ユーミンの古い歌みたいに彼方でじゃれ合う男どもを見分けようとした。
 目をこらすまでもなく、普段見慣れた190㎝の長身は、平均よりちょっと逞しい程度の草チームの中では厭でも目立つんだけど。
 会社では長いつきあいの上司だが、プライベートで呼び出されるのははじめてだ。

 

-恋愛 / ラブ・ストーリー

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ作品