幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

SF / SFファンタジー

〈No.Glasses〉

   2016年6月10日  

人々が母なる星を出て幾歳。
超長距離移動船団【ニンカロ】でアミューズメント【VIRTUAL.MOVIE】検査技官:ビューヤ・アロイナ・至流は〈No.Glasses〉と呼ばれる記憶体験型娯楽商品のチェックをしていたが……

 

 
【ニンカロ】移動船団【VIRTUAL.MOVIE】ナンバー:〈No.Glasses〉
舞台地域:惑星ナイン
登場キャラクター氏名:不明
性別:女性
【V.M】検査技官:ビューヤ・アロイナ・至流
試験再生開始▽

オーワ・ターリ銀座通り商店街/午後六時四十八分/夏

 表示されてた多層現実(マルチ)が全部落ちて、まっさらな現実(シングル)だけになると、私の視界はかつてのようなぴんぼけの風景に逆戻りした。
 透明のドームの向こう。見上げた夕暮れの空は、赤と紫紺が混じり合っている。いつもならこの風景のいたるところに多層現実が表示されて、それをタッチすれば今日の特売品一覧や友人の須磨子が作曲した商店街の音楽が流れるはずなのだ。しかし、それを映していた眼鏡(テクグラ)はうんともすんともいってくれない。この間調整したばかりなのに、どうして動作が不安定になるかがさっぱりわからない。やっぱりヴァージョンが古いからなんだろうか。須磨子の言っていたとおり買い替えなければ駄目なんだろうか。
(BGM:ざわめき フレーム・イン 夕暮れの光)

再生スキップ:スクリプト22から30 
体感への浸度A+ 体験感覚:正常

 ようやく安定したテッくんにこれから行く眼鏡店までの矢印ナビを表示させると、お礼を言ってベンチから立ち上がる。広告:《アナクロ眼鏡》/ENORMOUS/悪HOBBY(BGM:賑やかな音)
 今時、マルチじゃなくてシングル広告を出せるんだから、もうかって

再生SKIP:スクリプト45-67 
浸度変更C 体験感覚:かすかに不快 

(感覚挿入:思い出す)
 《アナクロ眼鏡》はその名が示すとおり、anachronismれのフレームを テクグラとしてReえycleして販売している。一般利用が少なかった頃から  
    テクグラ を積極的に売り出  して、認知度と利益を上げてきた眼鏡店だ。そ
んなアナク うう゛ぃxロニズムがおしゃ  れだとあちこちの雑誌に取り上げられたことから、一気に人気に火が付いた。それだけならこんなにも《アナクロ眼鏡》にむかっ腹
を立てたりはしなかっただろう。最近の《   ナ黒めがね》は、頻繁に    ク
    グラの入 て、あり得ないこと
(【V.M】内部破損進行)

浸度変更D+ 体験感覚:きわめて苦痛
早送り>>

 ぽつりぽつりと  商店街を足  早に奥へと這入り込む。テッくんのナビはさらに奥
を示していた。マップを矢印に重ねてみると、   奥の区画にある。
ャッターを下  ろした  灯りがこれっぽっちもない。上を見  
のナビはさら  
  に奥
  示していた。
った。マルチがなくな  
       夜空が見            
(破損大)(フレーム・イン ノイズ混じりの夜空)

変更:浸度E
体験感覚:これ以上の続行は不可
早送り>

「道の両側を建物に塞がぃhぎえ9れた薄暗い小道のどん詰まりに、ぽつねんと灯りをつ
けた  目的ー@:だs
 

早送り>>>

 んPらせて、女性が出てきた。
 彼女もテクグラ、二世代{、えおnくらい前のテクグラを 」

早送り>>>>>>>
 
「そんなに替わりはいらないでしょう?」

〈再生中止/No.GLASSES:CLOSE/廃棄決定〉

 

-SF / SFファンタジー

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

おすすめ作品