幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ハートフル

大切な人

   2016年11月18日  

 
「まだ10時ね。ちょっと飲み直し、行くわよ。」

私は澄子さんに連れられ、「ちょっと飲み直し」どころか、結局、カラオケまで、マンションに帰ったのは深夜1時でした。

「いつまで寝てるの!」

翌朝午前7時、彼女から携帯電話で起こされました。

「私は会社、君は大学よ。」

本当に元気な人です。

この日から私は澄子さんと親しくなりました。

試験だと言えば、毎朝、携帯電話で起こしてくれる。私は忙しい彼女に代わってゴミ出しをする等、東京での暮らしが楽しくなりました。

 

-ハートフル
-, ,

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

おすすめ作品

即断即決

迷い人に孫の手を3<5>

モモヨ文具店 開店中<3> 〜はさみブーケ〜

迷い人に孫の手を3<6>

抜けた穴